「お揃い」を持とう! ペアを持つ恋人たちの心理的メリット

お揃いの効果は高いのだそう。詳しく話を伺いました。

お揃い
(FotoDuets/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼とお揃いのものを身につけたいと思う女性もいますよね。お揃いを持つ事によって心理的メリットがあるとなんとなく感じている人もいるでしょう。

そこでfumumu取材班は、話を聞いてみました。


①話題作りにもなる

共通の大切にしているものの話題作りは、深い繋がりを感じられるのだとか。

「お揃いの物をカップルで持つことは今や、ペアルックの服を着るよりも遥かに人気が高まっています。私たちのカップルでおこなっているのは、観葉植物ではないプリザーブドフラワーなどの寿命が長い小物雑貨をお互いが使うことにハマっています。


花言葉で縁起物とされているアイテムもあれば、恋も盛り上がり、彼とのお酒の席ではその話がいつものように出てきます。また、電話の際に『あのドーム型のフラワーは元気にしてる?』と言った話題作りにも貢献するのでオススメ! 深い繋がりを感じます」(20代・女性)


関連記事:同性愛者だと隠している人たち…恋愛事情を聞いてみた

②離れていても一体感を感じられる

お揃いを持つことはラブラブな恋人ならでは…ですよね。お揃いのものにはどんな幸せパワーがあるのでしょうか。

「お揃いをもつと”同志“という認識が強く湧きます。恋人であり、大切な仲間でもあるという証になるような感覚に陥るのだと思います。


だから記念日や何かを乗り越えたときや目標を達成した時などに、『記念にお揃いを持とう!』となることが多いんです。


わたしは彼とお揃いのブレスレットを見るたびに、離れている時でも彼のことが自然と頭の中に浮かんできて、考えてしまいます。彼もそうだったら嬉しいなとニヤけています」(20代・女性)


③信頼感が増す

一体感を感じるだけでなく、それによる信頼感も得られるのだとか。

「ラブラブをアピールするだけではなく、お揃いを持つことは心理的メリットがあると思います。付き合っている間はどちらかが忙しいと会えない場合も多いですよね。


そんなときにお揃いがあるも離れていても一緒にいるような気持ちになります。カップルが長続きするために必要なのは離れていても一緒にいるかのような安心感。お互いの信頼を増すためにもぜひお揃いを持ってみてほしい! 信頼感が増すと思います」(20代・女性)


お揃いのものを身につけることで、お互いの自信や満足に繋がるようですね。

・合わせて読みたい→夏休み明けだからこそ自然に使える…気になる彼と話がはずむ話題3つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

→【Kindle本】ビジネス書最大60%OFFキャンペーン 対象2,000冊以上!

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事