SNSのせいで大好きな彼と破局…恋愛におけるSNS失敗例

SNSが大きなトラブルを呼び起こすこともあるそうです。

カップル
(Astarot/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いつも使っているSNS。もちろん、彼が出来ればSNSを交換するなんてことは当たり前。しかし、これにより出てくる問題もあります。

そこでfumumu取材班はSNSを彼と交換したことによって起こってしまった失敗経験を女性から話を聞いてみました。


①嫉妬してしまうことも

人とのやりとりが可視化されるからこそ、ちょっとしたやり取りでも嫉妬してしまう人も…。

「最近、年下の彼氏と大失恋しました…。破局の理由は、私が極度のヤキモチ妬きだったことほかなりません。別に浮気を彼がしていたわけじゃないんですが、ほかの女の子とやり取りしていると、もの凄く嫉妬してしまいます。


あるとき、オープンな空間でメッセージのやりとりをしている中に割って入ってしまいました…。彼女アピールもしちゃって…。当然、彼からは百年の恋も冷めるほど、一気に嫌われてしまいました。SNSは、恋愛パートナーの人とフォロワー関係にはならないことをおすすめします」(20代・女性)


②「いいね!」のやり取りだけでも怪しまれる

いいね!をしたりされたり、コメントをしたりされたり、ダイレクトメールという手段まであるSNS。浮気の温床とも言われているので破局の原因にもなりえます。

「いつも元カレがわたしの投稿にいいね! をしてくるので、お返しの軽い気持ちでいいね! 返しをするのが習慣になっていました。毎回の投稿でお互いそうしていたら、それが今の彼の逆鱗に触れてしまったようでした。


いいね! だけではなくて、ダイレクトメールでもやりとりをしているのではないか…などと疑い始めたのです。元カレとは本当に何もないのですがなかなか信用は取り戻せず、それがきっかけで結局破局してしまいました」(20代・女性)


関連記事:もしかして浮気? SNSでの「疑わしい彼氏の言動」

③DMが気になって覗き見して…

SNSでは誰とやりとりしているか見えるからこそ、あえて見えないDMでの会話が気になってしまう人も…。

「私は彼が女の子と仲良くしているだけで気になってしまって…。ちらっとDMでもやりとりしているのが見えてしまい、気が気ではなくなりました。


彼がお風呂に入っているすきに覗き見てしまったけれど、どうやら仕事にも関わっている相手で、事務的な連絡をしていた様子。早とちりしてしまっただけでなく、彼にもそれがバレて大げんかになりました」(20代・女性)


やきもち焼きな女性は、SNSをうまく使わないとトラブルが発生しやすそうです…。

・合わせて読みたい→SNSで勘違い男子がやりがち…逆効果な絡み方エピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!