今年こそはイメチェンしたい! 歯の矯正で顔が変わる!? やりたい人はこんなにも…

歯の矯正に興味がある理由と、したいけどなかなかできない理由

今年こそは”イメチェン”したい!いや、今年こそは”歯の矯正”をしたい、中村愛です。というのも、わたしの周りでは歯の矯正がブームなのか!?会う人会う人矯正をしており、顔があからさまに変わっているのだもの。(もちろん良い風に変わっています。)

ってことは、歯の矯正に興味がある人が多いのかな!? と思ったので、早速調査をしてみました。

関連記事:「縮毛矯正」髪が傷むイメージは昔の話…技術の進歩が不安を解消

■歯の矯正に興味があると答えた人の割合

fumumu編集部が全国10代~60代の男女1339名を対象に調査を実施しました。その結果…

まさかの”10代~30代女性”の興味がすこぶる良いことが判明しました。男性よりも女性なんですね。なぜこんなにも興味があるのか!?若い世代の女性に聞いてみました。

■歯の矯正に興味がある若い世代の女性の理由

・歯並びがずっと悪くて気になっていたから。


・顔が小さくなると聞いたことがあるから。


・歯並びがよくなると顔つきが変わると聞くから。


・八重歯があって、コンプレックスだから。


・子供のころ親に治してあげると言われたが、断ってしまっていたから。


と、理由はそれぞれありましたが、実際矯正している人はそこまで多くないという気がしました。そして、それにはこんな理由があったのです。

■歯の矯正をしたいが、なかなかできない理由

・高額なイメージで、金額的に手が出せないから。(20代・女性 アパレル関係)


・歯を抜かないといけないというのを聞いたことがあり、元気な歯を抜くには少し抵抗があるから。(30代・女性 専業主婦)


・矯正は「歯が動いて痛い」と聞くから。(30代・男性 宅配ドライバー)


・歯がキレイになるまで長い期間を要するから。(30代・女性 アルバイト)


・やっている間は見た目がよくないから。(20代・女性 シンガーソングライター)


と、なかなか矯正への一歩が踏み出せない理由が分かりました。が、メリットもたくさん。最後に歯を矯正する5つのメリットを書いて、今日の授業は終わり。


■歯を矯正する5つのメリット

その1:コンプレックスがなくなる


その2:笑顔が可愛くなる


その3:噛み合わせがよくなる


その4:身体全体のバランスがよくなる


その5:歯が長持ちする


歯の矯正も、数字でできている。

・合わせて読みたい→下品だと言わないで…個性的すぎる特徴的な笑い声に悩んだ経験談

(文/タレント・中村 愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年10月28日~2019年10月30日
対象:全国10代~60代の男女1339名(有効回答数)

おすすめ記事