ゴミくらい捨ててほしい! 掃除ができない同棲彼氏の原因と対策

ゴミが捨てられない彼氏にモヤモヤ。アプローチ方法は?

ストレス
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

同じ家や同じ環境にいる中、彼氏がゴミを全く気にせず、どんどん部屋が汚れていく…。どうすればゴミぐらい捨ててもらえるのでしょうか。

fumumu取材班は上手く誘導をした女性に話を聞いてみました。


①お仕置きや本で

まずはコツを教えることで、片付けができるようになるケースも…。

「同棲を初めて一週間経った頃から、彼は掃除ができないことが判明。全て私に押し付け、それは女がやるもんだろうと吐き捨てられたので、思い切って数日帰らない仕返しをしちゃいました。


それと同時に、本整理で有名な著者が書いた文集をプレゼントして、コツや考えを刷り込みました。そこからは、あれだけズボラな彼も、お部屋掃除に協力してくれるようになりましたよ」(30代・女性)


関連記事:掃除のたびにぐったりしてない? 掃除が好きになる部屋づくりのポイント

②彼女のためなら

男性は自分のために、こまめに掃除をすることは少ないです。でも、そんな大雑把な彼も、かわいい彼女のためなら掃除ができるようになるかもしれません。

「彼は、『ゴミがあっても死なないし、特に不便は感じないから掃除をしない』と言っていました。これを聞いたとき彼自身が本当に困る出来事が起こらない限り、改善は難しいだろうと思いました。


そんななか、彼の部屋を訪れるうち、私がハウスダストアレルギーになったんです。さらにダニに刺されて皮膚が真っ赤に腫れました。


そしたら、彼がごめんねって言いながら、やっと掃除してくれたんです。彼が困らない限り改善はないだろう、と思っていましたが、まさかの犠牲者は私でした。でも、おかげきれいな部屋になったのでヨシとしています」(20代・女性)


③散らかりにくい工夫

同棲してから、部屋の中がぐちゃぐちゃでイライラ…このままでは長続きしないと思った女子の経験は?

「同棲してから彼が掃除ができない人だったと気づくこともありますよね。周りにゴミが散らかってるのはイライラするもの。ゴミを捨てなかったり、部屋がぐちゃぐちゃになるのは物を置く場所がはっきりしていないから。


彼がいつも使う物をしまう”お片付けボックス”を近くに置くと、部屋が散らかりにくくなります。掃除ができないのは直らないので、散らかりにくくしてあげることが大切。指摘するのではなく、片付けやすい環境を作ってあげましょう」(30代・女性)


お仕置きで治る彼であれば、お仕置き。全く効果ない場合は、汚せない環境を作るのが良さそうですね。

・合わせて読みたい→はあちゅう、夫との大げんかで部屋の状態と夫婦仲の関係性に気づく

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事