重症になると罪悪感まで抱く? 「こじらせ女子」の心理的な理由

こじらせ女子になってしまう原因を聞いてみました。

喧嘩中のカップル
(Sitthiphong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛相手に、どうしても甘えられない女性って居ますよね。中には罪悪感からギスギスした関係になってしまうことも…?

fumumu取材班は、甘えられない女性の心理的な理由を聞いてみました。


①職場などでの厳しい経験

甘えないからといって、恋愛でなにかあったとは限らないのだとか。

「最近相談に乗った女友達は、彼氏にどうしても甘えることができないということを言っていました。その背景を探ってみると、職場の派閥争いに巻き込まれ、ギスギスしたものからなるものだったんです。


甘えは許さないという厳しい環境の中、気を変な方向に遣うことに振り切っていたんですね。ただ、そこは出会う男性がおおらかで優しい性格であれば傷つくことはないからねと励まし、一歩を踏み出すことができそうな子でしたけどね」(30代・男性)


関連記事:「俺はリードはできません!」 恋愛経験の少ない男性が伝えたいこと

②嬉しい男子はいないという思い込み

自分に自信がなさ過ぎて、甘えられないという女性もいるんです。いつか心安らぐ男性に出会いたいという気持ちはあるようですが…

「とにかく自分に自信がありません。自己肯定感が低いんです。だから甘えるなんてわたしにそんな資格はないと思ってしまうし、わたしに甘えられて嬉しい男性なんていないだろう、とも思ってしまうんです。


重く感じてしまうんじゃないかとか、そういう方向にしか考えられません。本当は心から安らげる男性にいつか出会えたらな、と思うのですが、なかなか難しいです」(20代・女性)


③過去の経験が尾を引いている

甘えたことで失敗すると、もう甘えられなくなってしまうことも…

「仕事がしんどい時や、彼氏のことが好きだなぁと思った時に甘えたい…。なのに甘えることができないのは、過去に甘えて嫌われた経験があったり、幼少期に親に甘えることができなかったため、しっかりした性格になったから。


人に甘えることに罪悪感を感じるようになってしまっているのです。そのような場合は彼氏が甘えてもいいんだよと伝えてあげることが大切です」(20代・女性)


彼からリードをして甘えられる環境を作ってもらえれば良いものですが…。

・合わせて読みたい→彼氏以外の男子を好きになってしまっても…越えてはいけない3つの壁

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事