ローソン・ウチカフェ、冷凍でもサクフワなダックワーズサンドが登場!

ローソンから新シリーズのアイスが登場しました。冬はアイスがさらにおいしくなる季節なのでこれからが楽しみですね。

ダックワーズ

11月26日、ローソンのウチカフェから『ダックワーズサンド ストロベリーミルクティー』(258円・税込)が新登場しました。

パッケージに「冷凍なのにっ!? サクッ! フワッ!と食感!!」とあるように、冷凍アイスでダックワーズのサクフワ食感を再現したという画期的な新商品となっています。

fumumu編集部では、そのサクフワ食感を確かめるべく、早速実食してみました。


■手のひらサイズだけどボリューム感あり

ダックワーズ

コロンと丸い楕円形の見た目をしています。手のひらほどの大きさがあり、ボリュームとしては十分ですね。一方で、実際は114kcalと、スイーツの中ではかなりヘルシーな部類に入るのではないでしょうか。

サクフワなダックワーズが潰れないようにパッケージの中ではプラスチックのケースに入っていたので、多少乱雑に扱ってもボロボロになる可能性は低そうです。


関連記事:ローソン新作アイス 芳醇和紅茶×フランスチョコレートの贅沢な味わい

■たっぷり入った紅茶アイス

ダックワーズ

横から見るとボリューム感がよくわかります。中央にはダックワーズに挟まれたたっぷりの紅茶アイスが。香り豊かで、食べる前から紅茶のいい香りがしています。


■隠れたいちごソースが隠し味に

ダックワーズ

中央で2つに割ってみると、中にいちごソースが入っていることがわかります。

実際に食べてみると、冷凍アイスとは思えないほどサクフワで、かつ全く冷たくないダックワーズと香りたっぷりの紅茶アイスが贅沢な味わいとなっていました。いちごソースが入っているため、程よい酸味が加えられ、味に飽きることなくペロリと食べられてしまいました。

ダックワーズも「空気かな?」と思うほど口当たりが軽いので、見た目はそれなりにボリューム感がありましたが、実際食べてみると全く問題ありませんでした。ダックワーズがほとんど常温に近かったのがさらに食べやすくしていると感じました。

想像以上のクオリティのダックワーズと濃厚な紅茶アイスを一緒に楽しめる贅沢なサンドアイスだということがわかりました。お菓子感覚のアイスを食べてみたい人は一度試してみる価値ありの新商品だと思います。

・合わせて読みたい→ローソン・ウチカフェ『日本のフルーツ』シリーズ新作! ラ・フランスと巨峰を食べ比べ

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事