顔相鑑定㉖:広瀬すずは「究極の妹顔」 人気のヒミツを顔から解説

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、女優の広瀬すずさんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は幅広い役でドラマや映画で活躍する女優・広瀬すずさん。

野田秀樹さんが作・演出する『Q:A Night At The Kabuki』では、初舞台に挑戦。来年には『ラスト・レター』(1月17日公開予定)、『一度死んでみた』(3月20日公開予定)と映画出演も決定しています。


■肌、目、口角、三拍子揃った広瀬すず

広瀬すず

現在21歳の広瀬すずさん。2015年の『学校のカイダン』(日本テレビ)で連続ドラマ初主演をしてから注目してきましたが、以降ずっと顔がキラキラと輝いていて若手女優No.1の道を突き進んでいます。

10代の頃から若手女優の中で(20代の女優を含めて)、肌の色艶、目の輝き、自然な口角の上がり方の「開運の三大要素」の総合点がもっとも高い女優で、今もそれが続いています。


関連記事:「2019年“最も美しい顔”」は広瀬すず! その美の秘訣は…

■歯の見え方が理想的なスマイル

笑顔のときの歯の見え方もバツグンです。上の歯がたくさん見えて下の歯は見えず、上の歯の縦幅と下唇の縦幅がほぼ同じの理想的なスマイルで、好印象度が高く人気運があります。

髪型は一時ショートやミディアムロングにしましたが、“すずちゃんカット”ともいえる前髪を揃えたミディアムボブに戻しました。この髪型は、長すぎず短すぎずシンプルで清潔感があることから、老若男女に好感度が高い髪型です。

それは、2015年以降「タレント別テレビCM広告主数ランキング」等、CMタレント指標でも毎年、首位や上位であることからも明らかです。

お姉さんの広瀬アリスさんと比較すると、アリスさんは立体的でパーツに直線的な形が多い男性的な顔です。一方、すずさんのほうパーツに丸みが多く曲線的で女性的な顔です。

また、2人兄弟・姉妹の場合は第1子のほうが面長の傾向があり、第2子のほうが縦に短い傾向があるのですが、広瀬すずさんは縦に短い丸顔で、女性的×第2子の「究極の妹顔」をしています。


■すずちゃんカットの効果とは?

丸顔の輪郭だけでなくパーツの全てが丸いですが、女性はパーツの形が曲線的で丸みがあるほうが運がよい傾向があります。広瀬すずさんは頬の丸みや色艶もよく、心身ともに健康なことがわかります。

その丸いばかりの顔が、“すずちゃんカット”によって、目の上で揃えた前髪だけが直線になるため、輝きのある目がより印象的に見える効果を生んでいます。

16歳から5年間も“広瀬すずのスタイル”を高いクオリティーで維持してきた広瀬さん。いつヘアメイクを変えて「広瀬すず 第2章」の扉を開けるのか? 今後も目が離せません。

★2020年1月19日(日)にNHK文化センター守口教室(大阪)で「2020年を幸せに~福を招く開運メイクと開運法~」と題した講演をおこないます。詳しくはブログをご覧ください。

・合わせて読みたい→広瀬すず「いつかの休日」公開したオフショットが「セクシー」と話題

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!