浅草に彩り鮮やかな和食店がオープン! 見て食べて日本文化を堪能

日本文化で賑わう浅草に、見て食べて楽しむ和食店がオープン! fumumu編集部でチェックしてきました。

■かわいすぎる満腹ランチ

というわけで、今回はランチを試食。「12種類のおばざいプレート」(2,000円・税別)です。

WASHOKU

「あさりの燻製」(上・左から2番目)や、「鯛のたくあん和え」(下・左から2番目)など、様々な味が楽しめます。

特に「石田農園の焼き芋」(真ん中・左から2番目)のお芋は、千葉県香取市の「石田農園」で育てられた「べにはるか」。とても甘くて濃厚で、もっとたくさん食べたくなっちゃうお味でした。(※定期的にメニューは変更)

WASHOKU

ランチには、「MISO玉(味噌汁)」も。こちらは、築地で仕入れた出汁と甘めの白味噌で作ったものだそう。色味がとにかくかわいくてテンション上がります!

WASHOKU

味も選べるうえ、溶かすのも楽しい一品です。

WASHOKU

お米は、「だし茶漬け」か「手巻き寿司」を選べます。玄米と白米を選べるのも嬉しいところ! こちらは玄米のだし茶漬け。好きなおばんざいを乗せて食べるのもオススメです。だしが効いていて美味しい!

WASHOKU

こちらは白米で手巻き寿司。手巻き寿司セットが渡されます。こういうセットってワクワクしますよね。

WASHOKU

こちらも好きなおばんざいを、お好みの量で巻き巻き。サイズもちょうどいいので、無理なく食べられるのが嬉しいですね!

WASHOKU

おばんざいのみでも、ご飯と一緒でも様々な食べ方ができて、飽きずに楽しめます!


関連記事:日本一ウザイレストラン! インスタ映え以上に、絶品のトルコ料理にハマる

■体験も一緒に

お店では、ランチやディナーと合わせて、「人力車」「江戸切子」「着物体験」と日本文化を一緒に体験できるプランも(1体験につき、3,500円・税抜 ※一人あたり・要事前予約)。

これらが、一箇所で体験できるなんて、まさに浅草のお店ならではですね。

WASHOKU

また、店内では好きな食材で、オリジナルの「手まり寿司作り体験」も。通常のネタを使うものと、ウニやキャビアや金箔などを使える高級タイプが選べるそう(通常:4,500円/高級:6,500円 ※9:00〜11:00・15:00〜17:00要事前予約)。

11月24日には「和食の日」として、4,000円のディナーコースが1,124円になるキャンペーンも実施(※1組2名以上、先着10名。要事前予約)。

海外のお友達はもちろん、女子会やデートでも楽しめそうな浅草のお店。ぜひ遊びに行ってみてくださいね。


★『体験型Dining 和色 –WASHOKU–』

住所:東京都台東区雷門2-1-13 2113雷門ビル5F &6F

電話番号:090-6932-1845

・合わせて読みたい→優しい味と品数に大満足! 心斎橋「弁慶」でのんびり和食ランチ

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ

この記事の画像(15枚)

おすすめ記事