浅草に彩り鮮やかな和食店がオープン! 見て食べて日本文化を堪能

日本文化で賑わう浅草に、見て食べて楽しむ和食店がオープン! fumumu編集部でチェックしてきました。

WASHOKU

連日多くの人で賑わう浅草。和服姿の外国人も珍しくなく、カワイイ和風であふれていますよね。そんな浅草に、日本文化を提供する和食店『体験型Dining 和色 –WASHOKU–』がオープン! fumumu編集部で一足お先にチェックしてきました。


■景観が最高

お店のテーマは「見て・体験して楽しい、食べて美味しい」。お店のロゴはNY在住のデザイナー・メイソンコデラさんの近未来風。和風なのにシャープな雰囲気でカッコいいですね!

WASHOKU

店内は木の色があたたかい、おしゃれなのに落ち着く雰囲気。隅田川の前なので、景観もサイコーです!

WASHOKU

カウンター後ろには日本酒が飾られたディスプレイが。一緒に置かれているグラスは江戸切子だそう。細かいところまで日本文化であふれています。

WASHOKU

屋上にも席があるので、浅草を一望しながら食事することも。

WASHOKU


関連記事:アフタヌーンティーなのに寿司! 「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」で景色と楽しむ

■彩り鮮やかなお寿司

お店はランチ(11:00〜15:00)と、ディナー(17:00〜23:00)に分かれています。メニューは、おばんざいや日本酒、手まり寿司など。

WASHOKU

また、通常メニューのほかに、酢飯のまわりを金箔でコーティングし、サーモンやいくら、ウニやキャビアなどをのせた「高級手まり寿司」(5,000円・税抜 ※要事前予約)も。

WASHOKU

なんて贅沢で可愛いお寿司! 写真に撮るだけで満足しちゃうかも。

次ページ ■かわいすぎる満腹ランチ

この記事の画像(15枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!