「自然乾燥じゃダメなの?」 ドライヤーで乾かした方が良い理由3選

なんでドライヤーで乾かさないといけないか知ってる?理由を知って今日から乾かしましょう。

入浴の後ドライヤーで乾かすのは時間がかかるし少し面倒臭い。「あとで乾かしてもいいよね…」。毎日の作業なのでついつい後回しにしてしまいがちの方もいるのでは?

でも髪のためには、すぐに乾かした方がいいです! そこで今回は、なんで乾かさないといけないの? の疑問に答えていきます。

乾かさないといけない理由をを明確にすることで日々の生活習慣を見直しましょう。美髪への一歩です。


■濡れている髪の毛は繊細

濡れている髪の毛は特に繊細です。繊細な状態で放置していると少しの摩擦や乾燥でもダメージしやすいのです。お肌と同じで最低限オイルや乾燥対策をして次の作業に移りましょう。

乾かすことでダメージする可能性を減少させることが大切です。


関連記事:髪のダメージなぜ受ける? 美容師が教える傷みの原因別ケア方法

■多数の雑菌が繁殖しています

雑菌と聞くと誰もが嫌な顔をします。生乾き、半乾きの状態で放置していると、その雑菌が繁殖しているということです。

衛生面はもちろん「匂い」の原因にもなります。女性は特に匂いには敏感ですしいい香りがした方がもちろんいいですよね。

乾かすことで匂いに関して問題は解決します。なので、なるべく早く乾かしましょう。


■カラーやパーマのもちの問題

美容院でせっかく綺麗になっている髪の毛。乾かさないことによって施術のもちが悪くなってしまいます。

綺麗な状態を少しでも長くすることも大事なヘアケアになってきます。より良い状態をキープするためにも心がけましょう!


★おまけ

すぐに乾かさないといけないのか? という疑問に関しては、「寝る前までに乾いていればOK」という認識です。

寝ている間は枕で摩擦が起きやすいので、乾かしてから寝るようにしましょう。

半乾きの状態は、あまり頭皮環境的にも良くない状態です。完全なドライ状態を心がけましょう!


ダメージしやすい状態、雑菌の繁殖、美容院での施術のもちをよくすること…どれも大事な要素です。この記事を見て1人でも「髪の毛をしっかりと乾かすようになりました」と言っていただければ幸いです。

・合わせて読みたい→本当は聞きたかった! ちょっと聞きにくい美容室での疑問に答えます

(文/fumumu編集部・横瀬 卓

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!