心配しないで! 妊娠、出産に起こりうる髪質の変化

不安だけど、心配だけど妊婦さんや産後の方はぜひお読み下さい。

子供を産むと髪質が変わる!? お客様から「出産を機に髪質が変わったかもしれない」と、耳にすることが多いです。

実際のところ、どうなのか…。サロンで働いている美容師目線から実体験をお届けできればと思います。もし、これから出産を控えている方は特に参考にして頂ければと思います!


■産後脱毛は不可避

一番耳にするのが「産後脱毛」。出産を機に髪の毛がかなり抜けるのです。だいたい産後半年〜8カ月くらいで生え際を中心にフロントラインが抜けて来ます。

抜けている最中は「このまま抜けてしまうのでは?」と心配になる方もいるかと思います。でも心配は無用です! 月日が進むにつれ、またちゃんと生えて来ます。

抜けているぶん、赤ちゃんに栄養がいっていると思い、あまり考えすぎないようにしましょう。

この情報を知っているのと知らないのでは精神的にもだいぶ違いますので、「出産後は抜けるもの」と心の準備をしておきましょう。


関連記事:朝シャン、スッキリ気持ちいいけど…本当に髪に悪いの!?

■髪質が変わった!?

実際にありえる事例です。母乳で育てている方はクセの他に、「ハリコシも弱くなった…」という意見があります。これも赤ちゃんに栄養を送っているから!

髪の毛が弱くなるのも、一時的なものである場合とこれから先ずっとという場合とがあるので自分の髪質として捉えていきましょう。とはいえ、クセが弱くなるのは嬉しいけど髪の毛が弱くなるのは悲しいですよね。

毎日の育児の時間で大変かもしれませんが、少しでも頭皮ケアをすると違います。少しマッサージをして血行を促進させること、リフトアップなどの引き上げをしてみること。

少しの時間を割くことの継続がとても大事です。ぜひ実践してみて下さい。


■頭皮が乾燥してくる

出産が原因なのか妊娠中からそうであるのかは定かではありませんが、女性ホルモンが大きく関係しているということは間違いなさそうです。

妊娠、出産は体だけではなく髪の毛へや頭皮への影響も少なくはありません。一時的なものが多いですが。

乾燥が気になり始めたらぜひ頭皮用化粧水を使いましょう。成分的にも体に害がないもの、妊娠中も使えるものもたくさんあります。

また改めて商品説明はさせていただきます。

ただえさえ大変で不安な妊娠、出産。少しでも参考になれば気持ちの余裕ができるかもしれない。

知っているのと知らないのとでは大きくメンタル的にも大きく違う。ぜひ担当の美容師さんにも相談してみて下さい!

・合わせて読みたい→「自然乾燥じゃダメなの?」 ドライヤーで乾かした方が良い理由3選

(文/fumumu編集部・横瀬 卓

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!