「それ、浮気だよね!?」 彼は浮気だと思ってなかったエピソード

線引きの違いによって、浮気の認識に齟齬が生まれてしまうことも。経験を聞いてみました。

喧嘩
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

浮気の線引きは人によって異なります。そのため、女子的には浮気だと思っているにも関わらず、彼氏は浮気だと思っていないケースもあります。
そこでfumumu取材班は、行き違いになったケースを聞いてみました。


①密室じゃないからOK?

別れすら考えているという女子が、認められなかった彼氏の行動とは?

「浮気の線引きは、男女によっても変わるものですよね。私はいま彼氏の異性問題で悩んでいて別れようかとすら考えています。私の中で浮気というのは、キスはもちろん、手もつないでほしくないし、さらには2人で会うだけでNGです。


たまたま仕事帰りにばったりとその子と会ったため、2人で飲んだという話を聞いてキレちゃいました。彼は『いや、男女の関係にはなってないしこれぐらいいいだろう』と言うけど…。私の中では許せません」(20代・女性)


関連記事:絶対イヤ? 浮気よりマシ? 彼氏や夫の風俗通いに本音は…

②風俗嬢とプライベートで…

男女では風俗に対する認識も違うのかも。彼女という立場からしたら浮気はもちろん、風俗も嫌ですよね…

「飲み会のあとにみんなで風俗に行ったらしいです。そこで出会った女の子とその後も個人的にホテルで会っていました。お店以外で会うということは、お客さんと風俗嬢という関係とは違うと思います。


そして会う回数を重ねるたびにお金も支払わなくなっていた、と。それはもう完全に浮気ですよね。もちろんブチギレましたが、彼は『風俗だ』と言い張って浮気とは認めませんでした」(30代・女性)


③腕をからめただけでも…

腕を組んでいるのに浮気だと思っていない…その理由とは?

「女友達と連絡を取り合ったり、遊びに行っていた彼。女友達と腕を組んで歩いていたところを私の知人が見つけてました。彼に問い詰めたところ本当に仲の良い友達だと言い張っていました。そのせいで大喧嘩。


人にはよって浮気と思うポイントが違うことを彼も理解し、私をもう絶対悲しませないと女友達と遊ぶのも連絡を取るのもやめてくれました」(10代・女性)


浮気の線引きは違いますが、彼女が一番大切だというのであれば、「嫌」な気持ちを伝えることでやめてくれるはずですよね。

・合わせて読みたい→浮気されなくなった! 一途に愛されるために女子がやめた3つのこと

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!