肩こり・ストレートネックに! ニトリの「肩、首、背中も支える枕」を試してみた

使用していた枕が合わず、ニトリで新しい枕を購入しました! 使用感を本音で書いちゃいます

筆者は生粋のストレートネック&首・肩こり持ちです。ストレートネックとは、本来首の骨は30〜40度の湾曲があるところですが、長い間の姿勢の崩れや頚椎の疲労などによって、その湾曲がストレート(=まっすぐ)になってしまう状態のことです。慢性的な首の痛み、肩こりなどの症状が現れます。

これまで使用していた枕では首の痛みを感じていたため、自分に合う枕を求めて、評判がいいと聞いてニトリで「肩、首、背中も支える枕」(5,083円・税込)をゲット! 本音でレポしたいと思います。


■肩、首、背中も支える枕とは

枕

「肩こり・ストレートネックに!睡眠時の肩・首・背中への負担を軽減」と、まさに悩みがが解決されそうな素敵な文句に期待を込めて購入。

サイズは幅75×奥行60cmで結構大きめです。この大きなサイズで上半身を支えることによって、 からだと枕の隙間を埋め、肩・首・背中への体圧を分散し、負担を軽減します。

仰向けでも横向きでも、しっかり支えられる構造になっています。


関連記事:彼が頑張ってくれているけれど…腕枕が苦手な女子が伝える方法

■実際に寝てみました

枕

このように厚さ2種類のウレタンで高さ調整も可能です。薄い方が好みだったので、枕を広げてみます。低反発で頭、首、肩、肩甲骨のあたりの背中部分にしっかりフィットしている感じがしました。

確かに体圧は分散されている気がします! これは期待できそうです。


■1カ月使用した結果

正直な感想は、「首、痛い…」。枕の高さは調節可能なのですが、2種類の高さしかなく、低い方は低すぎ、高い方は高すぎで、筆者にはそのどちらもフィットしなかったようです…。

しかし、体全体を支えてくれるフィット感はあったので、ストレートネックでお悩みの方は一度試してみてもいいかもしれません。口コミを見ても悪い評価ものは見つかりませんでした。

ケータイの見過ぎもストレートネックの原因のひとつ。近年ストレートネックで悩んでいる人は増えているようです。

皆さんも自分に合う枕を見つけて快眠生活を手に入れましょう! 新年、また新たな枕探しをはじめたいと思います…。

・合わせて読みたい→泣きたい夜もあるものだから…夜中にひっそり枕を濡らした理由とは

(文/fumumu編集部・kiki

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事