菊池桃子が入籍を報告 「応援してくれていたのは長男と長女」

菊池桃子さんが入籍し、ファンから多くお祝いのメッセージが寄せられています。

(画像は菊池桃子ブログのスクリーンショット)

女優の菊池桃子さんが自身のブログで入籍したことを報告しました。


■2012年に離婚

菊池桃子さんは1995年にプロゴルファーの西川哲さんと結婚。ですが、円満な夫婦だと世間的には思われている中で、様々なトラブルが起こり2012年に離婚しています。

以降、現在23歳の長男と18歳の長女と生活していました。2013年には、長女が生後7ヶ月のときに脳梗塞による左手足の麻痺が判明し、身体的な障害を抱えていることも明かしました。

「私がサポートしていこう」という決意を持って育児をしてきたと語りました。


関連記事:菊地亜美、挙式・披露宴の報告に祝福の声続々! ドレス姿にも大絶賛

■入籍の報告

4日、菊地さんは自身のブログを更新。「入籍のご報告」というタイトルで、今年に入ってから交際していた一般男性と結婚したことを報告しました。

彼とのおつきあいの間、何かと臆病だった菊地さんを応援してくれていたのは、2人の子供たちだったそう。菊地さんは、「今ともに喜んでくれていることを感謝しています」と綴りました。

報告を受けて、ファンからは「一緒に居て気持ちが落ち着ける人と出会って良かった」「いくつになってもお綺麗ですものね。今度こそはお幸せになって欲しいですね」と、再婚されたことを強く喜ぶ声が寄せられています。


■「前向きで明るい伴侶とともに…」

入籍後も仕事を続けていくようで、菊地さんは「人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶とともに、私自身、仕事も精進を重ね、もう一回り大きくなる姿をみなさまに見ていただけますよう頑張ってまいります」と決心を伝えました。

お互いに高められる存在は素敵ですよね。

・合わせて読みたい→よゐこ濱口&南明奈、結婚披露宴を報告 加藤浩次「こんな濱口の表情…」

(文/fumumu編集部・Amy

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!