杉咲花が朝ドラヒロインに祝福の嵐 「ずぶんも応援すます」

杉咲花さんがNHKの朝の連続テレビ小説第103作のヒロインに決定しました!

杉咲花
(画像は杉咲花Instagramのスクリーンショット)

30日、2020年後期のNHK連続テレビ小説『おちょやん』のヒロインを杉咲花さんが演じることが発表されました。この発表に共演者やファンから祝福の声が殺到しています。


■朝ドラヒロインに

10代の頃から高い演技力が評価され、映画やドラマと様々な話題作に出演してきた女優の杉咲花さん。

そんな杉咲さんが2020年の秋から放送されるNHK連続テレビ小説『おちょやん』のヒロインに決定したことが発表されました。

主人公・竹井千代は、大阪の貧しい家で生まれ、小学校にも満足に通えず奉公に出される。しかし、その奉公先で芝居の世界に出会い、奉公先を飛び出して女優の道へ突き進む。そして、喜劇の世界に出会い、喜劇界のプリンスと結婚し、二人三脚で昭和の時代を駆け巡るというストーリーです。

物語は、今でお上方女優といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優・浪花千栄子さんの人生をモデルにし制作されています。

かわいらしい女性から力強い女性まで。様々な役を演じてきた演技派女優・杉咲さんが今度は女優を目指す女性を演じる…!内容を読んだだけでもワクワクしてきます。杉咲さんも自身のSNSで「一生懸命、頑張ります。」とコメント。

どんな物語を毎朝私たちに届けてくれるのか。今からでも来年の秋が待ち遠しいですね!


関連記事:杉咲花、誕生日迎え祝福の声相次ぐ 左手のリングにも反響

■「ずぶんも応援すます」

この発表に、映画『BLEACH』で共演した福士蒼汰さんからは「ずぶんも応援すます」との祝福コメント。

東北訛りを使ってコメントを残した福士さん。福士さんと朝ドラといえば、2013年に放送された『あまちゃん』にヒロインの恋人・種市先輩。そのとき役の第一人称が「ずぶん」でした。

岩手出身でシュッとしたかっこいい姿に当時はヒロインだけではなく多くの女性を魅了していましたよね。この福士さんのコメントに「きゃー!種市先輩!懐かしい!」「わたずも応援すます」と当時を懐かしんだり、福士さんの訛りに乗っかったりするなど当時のファンから反響が寄せられています。

実は同じ事務所に所属し、先輩後輩の関係でもある2人。後輩の大仕事を応援する先輩のコメントに2人の微笑ましい関係が垣間見えました。

この他にも『RADWIMPS』の野田洋次郎さんも自身のTwitterで祝福。杉咲さんが多くの人々にどれほど愛されているのか伝わってきますね!


■待ってました!!

芸能界だけではありません! ファンからもたくさんの祝福と歓喜の声が寄せられています。

「花ちゃん!!おめでとう!!絶対見る!!」


「花ちゃんの朝ドラ、本当に待ちに待っていました!嬉しくて嬉しくて泣いちゃいました泣おめでとうございます!楽しみです!」


「すごい、花ちゃんいつかヒロインやると思ってたけど、こんなに早いとは!!楽しみ~!」


現在放送されている大河ドラマ『いだてん』では2人の女性を演じ、老若男女と幅広い層の人々から支持されている杉咲さん。22歳という若さながら高校生や大人の女性を演じ切る演技力に称賛の声が常に集まっています。そんな杉咲さんを見て「いつか朝ドラヒロインをやるはず」と多くの視聴者たちが心待ちにしていたようです。

念願の朝ドラヒロインにネット上では歓喜する声が相次いでいます。大女優への階段をかけ上がぅっていく女性を杉咲さんがどのように演じていくのか。多くの人々の心を躍らせた嬉しいニュースでした。

・合わせて読みたい→透明感しかない! 清純派女優・清原果耶『なつぞら』参戦に歓喜の声

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!