顔相鑑定㉓:工藤阿須加は信頼感のある顔 谷原章介のように司会業へ本格進出か!?

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の工藤阿須加さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は、この10月から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の水曜メインパーソナリティーを務めている工藤阿須加さん。

また、俳優としても同局で放送中のドラマ『ニッポンノワールー刑事Yの反乱―』に、賀来賢人さん演じる主人公の刑事・遊佐清春の後輩刑事役として出演中です。


■顔に安心感がある工藤阿須加

工藤阿須加
(画像は公式『ニッポンノワールー刑事の反乱ー』Instagramのスクリーンショット)

いかにも育ちの良さそうな好青年といった顔立ちで品があります。お父さん(福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督)に本当によく似ていますが、お父さんの若い頃にあった“カリメロ感”がないぶん、かっこいいです。

お坊ちゃんっぽさはあるけども、目ヂカラがあるので甘ちゃんさはなく、安心感のあるしっかりしたお顔でお父さん以外だと福山雅治さんに似ていると思いました。イケメン局アナ風でもあります。

パーツの配置が平均型の美形で左右がシンメトリーの整った顔をしているのですが、左右の目の形が微妙に違うことで今までの人生が表れた人間的に魅力のある顔になっています。

人間は赤ちゃんの時がもっともシンメトリーの顔をしていてみな同じような顔をしています。それが、成長するにつれてその人らしい顔ができ上がってくるのです。


関連記事:石原さとみ、好きなタイプを告白 「顔が好き」と挙げた名前に男性ファンは悲鳴

■口が締まっていて責任感が強い

人生経験が乏しいと、大人になってもシワがなかったり、シンメトリーすぎる顔のままなのですが、工藤阿須加さんは右目(向かって左)の上まぶたは二重がクッキリで、左目は奥二重っぽいことで安心感がありながら、引っかかりのある顔になっています。

口は真一文字に結ばれた表情が多く、気持ちが引き締まっていて仕事への責任感が強いことがわかります。口角が上がっていることも多いので、ポジティブ傾向もあります。


■出世運を持っている

慣れない新境地でも前向きに努力のできる人で、出世運のある口です。しかし、過去にはアヒル口っぽい表情もいくつか見られましたのでこれは要注意。

「丸みのあるタレ目」+「アヒル口」は浮気性で甘え上手の“だめんず男子”の典型なのです。

工藤阿須加さんもそうなる可能性があったのですが、このタイミングで情報番組の仕事が入ってきたことでより引き締まった顔に変わっていくでしょうから、この点からも運を持っている人だと思います。

とても信頼感のある顔なので、これをきっかけに司会業でも活躍するようになり、俳優業と両立する谷原章介さんのような存在になっていくのではないかと予想します。


★「いい顔」になるためのブログを更新中。詳しくは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト」をごらんください。

・合わせて読みたい→

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!