楽々なのに料理上手に見える! 冷凍パイシートでアップルパイ&キッシュ

ゴールデンウィークのホームパーティー、レシピに困っていませんか?

ゴールデンウィークに友人を招いてパーティをやりたいな〜と考えていても、ホームパーティの料理って、ワンパターンになりがちですよね。

そんな悩みに、冷凍パイシートが優秀! サクサクでおいしいパイが自宅で手軽に焼ける冷凍パイシートは、バリエーションが増えるだけでなく、ストックもできる万能食材なんです。

さらに、パイ料理ってちょっとオシャレで、インスタ映えそうですよね。メインディッシュのキッシュとデザートのアップルパイのレシピを紹介します。

 

◼︎ほうれん草とトマトのキッシュ

・材料(1ホール)
冷凍パイシート:2枚
牛乳:100cc
卵:2個
ほうれん草:1/2束
玉ねぎ:1/2個
ミニトマト:10個ほど
しめじ:1/2パック
ベーコン:好きなだけ
パルメザンチーズ:大さじ1
塩コショウ:適量

 

①トマトとしめじは軽く洗い、ほうれん草は下茹でして3cm程度に切ります。玉ねぎは薄切りにします。

②ボウルに卵、牛乳、パルメザンチーズ、塩コショウ、ほうれん草を入れて混ぜます。 塩コショウを多めにするとキッシュの味が濃くなります。 

③フライパンでは、ベーコン、しめじ、玉ねぎをしんなりするまで炒め、粗熱がとれたら②のボウルに入れてよく混ぜます。 

④パイシートを伸ばして2枚並べて型に敷きます。 周りに残った生地はちぎってくださいね。

⑤底にフォークで穴をあけます。 

⑥③の具材を流し入れ、トマトをのせます。 

⑦200℃のオーブンで約25分焼いたら完成です!

 

◼︎手のひらサイズのアップルパイ 

・材料(8個)
冷凍パイシート:4枚
リンゴ:2個
砂糖:80g
レモン汁:少量
シナモンシュガー:好きなだけ
卵黄:1個分

 

①リンゴを小さめのいちょう切りにします。 

②耐熱容器にリンゴ、砂糖、レモン汁を入れて軽く混ぜ、電子レンジ(600W)で約4分加熱します。 リンゴから水分が出るので、ザルで水を切り、シナモンシュガーを加えて粗熱をとります。 

③オーブンを予熱し、冷凍パイシートを4枚に切ります。 

④写真のように線に合わせて網目の切り込みを入れます。 

⑤切り込みを入れていない方のパイシートにアップルパイの中身を乗せ、切り込みを入れてある方をかぶせて、卵黄を塗ります。 

⑥200℃のオーブンで約20分焼いたら完成です!  

キッシュにもアップルパイにも使えて、焼いた瞬間華やかな見た目になる冷凍パイシート♡オーブンをあまり有効活用できてないかも…? なんて方はぜひ使ってみてくださいね!

・合わせて読みたい→新生活から料理を始めるなら「作り置きおかず」超簡単レシピ3品

(文/fumumu編集部・ぴっぴ

この記事の画像(16枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!