顔相鑑定㉒:オダギリジョー、『時効警察』12年ぶりの復活で注目したい顔の変化

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優のオダギリジョーさんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は、金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)主演のオダギリジョーさん。『時効警察』12年ぶりの新シリーズにドラマファンの間から喜びの声が上がっています。

普段から個性的な髪型をしていることが多いオダギリジョーさん。今作では過去の『時効警察』以上にボリューミーでウェーブの激しい髪型になっています。


■逆三角形の輪郭だったオダギリジョー

オダギリジョー
(画像はテレ朝公式『時効警察はじめました』Instagramのスクリーンショット)

どうもその頭のほうにばかり目がいってしまうのですが、お顔のほうも12年の歳月による加齢によって、ほんの少しふっくらして丸みが出てきました。

もともとオダギリジョーさんはアゴがしゅっと細い逆三角形の輪郭をした心性質タイプ。感受性が鋭く神経質な性格です。また、気むずかしい芸術家気質で喜怒哀楽が激しいのも特徴です。

それが丸みを帯びてきたことで以前の性格を残しながら、柔軟性とバランス感覚も身につけた顔に変化してきました。43歳という年齢を考えると大変よい変化といえるでしょう。人間としての成長の現れともいえます。


関連記事:顔相鑑定㉓:工藤阿須加は信頼感のある顔 谷原章介のように司会業へ本格進出か!?

■寂しがり屋で情熱的

目は上まぶたが直線っぽい大きめのタレ目で寂しがり屋タイプです。この顔相の人は、ひとりでいることを嫌い、誰かがそばにいてくれないと不安に感じる傾向があります。

口は唇がとても厚くて情熱的です。上唇より下唇の厚さのほうが目立ちますので、自分が愛するよりも愛されるほうを好む受け身のタイプです。

この口も以前より直線的になっていたり、アゴも以前よりガッシリしてくるなど男性的な顔に変化してきたように見られます。


■ユニセックスな顔立ち

とはいえ、ワイルドなヒゲがないとわかるように今でもユニセックスな顔立ちをしたオダギリジョーさん。まるで、美人女優がメイクを落としてスッピンになったかのようなとてもきれいなお顔をしています。

そんなオダギリジョーさんなら、心が女性の男性役として女性の外観と男性の外観を使い分けるような難しい役どころも誰よりも上手に演じられそう。間違いなくメイク映えするはずです。

★「いい顔」になるためのブログを更新中。詳しくは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト」をごらんください。

・合わせて読みたい→顔相鑑定⑧:三浦春馬、ミスターストイックな顔相で自意識過剰!?

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!