パートナーがいる人と付き合いだして…喜べなかった友達の幸せ

大切な友達の幸せは、心から祝ってあげたいものです。しかし自分に余裕がないと、祝福できないときもあるでしょう。

②友達の彼氏を奪い取った

「私の友達が、彼女がいる人を好きになったと言い出したんです。しかもよく話を聞いていると、相手は私も仲がいい子の彼氏みたいで…。


私は両方とも大切な友達だったので、どうしていいかわかりませんでした。しかし彼女はそんなことは関係ないかのように、彼にアプローチをかけ始めたんです。


強い押しに負けたのか、彼は彼女と別れて友達の元に…。そんな二人をお祝いする気持ちには、まったくなれませんでした」(20代・女性)


関連記事:「友達の彼氏が羨ましい…」 比べてしまうときはどうしたらいい?

③自分がフラれた時期に彼氏ができた友達

「私が彼氏にフラれてどん底にいるときに、友達に初めての彼氏ができたんです。『タイミングが悪くてごめんね』と言われ、『大丈夫、おめでとう』と返しましたが…。


心の中ではお祝いするような気持ちにはなれず、『私が失意の中で、自分だけ幸せつかんで…』とひがんでいましたね。自分の心の狭さを、つくづく感じた瞬間でした」(20代・女性)


どんなときにでも、心に余裕を持てればいいのですが…。

・合わせて読みたい→人を好きになると仕事がおろそかに…うまくバランスを取る方法は?

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!