ローランド、パン屋の店主へのアドバイスが反響 「その発想はなかった」

カリスマホストのローランドさんが墨田区の商店街の人々のお悩みを「ローランド節」で次々と解決!

ローランド

23日の深夜に放送された『人生逆転!カリスマ塾』(テレビ朝日系)。元カリスマホスト・ローランドさんが「塾長」となり、下町商店街で悩める人々への画期的なアドバイスが話題になっています。


■商店街のお悩み解決!

ローランドさんと平成ノブシコブシ・吉村さんがやってきたのは下町情緒あふれる墨田区のキラキラ橘商店街。

人気がなく、思ったより活気がない商店街に2人は到着早々驚いてしまいます。商店街の人々に事前にローランドさんに解決してほしいお悩みを考えてもらい、解決して欲しい人は軒先に「青いバラ」を飾ってもらうというシステム。

「商店街を盛り上げたい」という悩みに対して「業界を変える1人のスターを生む」。「昔のようにお客さんが来てほしい」と悩む八百屋さんに対してはローランドさんが「同伴ツアーを行う」など次々とお悩みを解決していきます。

ローランドさんだからこそできないアドバイスばかり!


関連記事:「彼女の前で悩むのはカッコ悪い」と思っている彼から話を引き出す方法

■パン屋にまさかのアドバイス!

そして2人はパン屋『ももぱん』へ。このパン屋さんのお悩みは、パンの商品の名前について。「人目を引く良いネーミングが思いつかない」という店長さんに対し、「人がやっていないことをする」「逆転発想」「『パン』ってありきたりすぎ」と辛口アドバイス。

そうしているうちに商売魂に火がついたのか、ローランドさんから驚きの提案が…!

「『んぱ』はどうですか?」SNSで他店との差別化ができるように「んぱ」にパンの名前を改名しようというのでした。これには吉村さんも店長さんも驚いた様子。

「SNSで『#パン』はたくさん出てくるけど『#んぱ』は出てこない」。確かに言われてみればそうだ…! さすがローランド様!

また、食パンの魅力が分散しないようにメニューを減らすというアドバイスも。さらに、「酸性のものいれると青色からピンク色に変わる」というハーブティーを使った「んぱ」を考案。後日、パン屋さんで作ってみるというお悩み相談以上の行動にも出ました。

お悩み1つを解決するだけではなく、さらに+αの効果をもたらすようにアドバイスする。ローランドさんのカリスマ性が充分に発揮された放送でした。


■その発想はなかった!

「んぱ」というまさかの解決策に視聴者たちからは驚きの声が。ローランドさんのセンスの高さに笑ってしまう人も。

ローランドさんが命名した食パン「んぱ」は実際にお店で売られている様子。

プライスカードにはサインつき! これはファンは行くしかない!

ローランドさんをアドバイスをキッカケにこの商店街が活性化するといいですね!

・合わせて読みたい→ROLAND、髪は3mmしか切らせない「みんなもそれくらいこだわり持って」

(文/fumumu編集部・吉田あやの

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!