男子がドン引き! 「彼女の変な癖」5パターン

癖は誰しもが持っているものですが、だからと言って、周囲からも同じように理解を得られるとは限りません。

落ち込む男性
(bee32/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)

人にはそれぞれ癖がありますが、自分にとっては当たり前のことだったとしても、他人からしたら「非常識」だったり「異常」に思われてしまうこともあります。

打ち解けてきた頃、彼女の変な癖を目の当たりにして、ドン引きしてしまった…という男性も。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①カレーにトッピングをしすぎる

「カレーには必ず、納豆、チーズ、キムチをトッピングする彼女。『絶対に美味しいから! 騙されたと思って食べてみて』とゴリ押しされたので一口食べてみましたが、もはやカレーとは言えない変な味になっていて。


味覚がおかしいのではないかと、ドン引きしました」(20代・男性)


関連記事:真剣に辞めてほしかった…彼氏の癖が嫌で別れたエピソード3選

②鼻の穴にティッシュを詰める

「鼻炎持ちの彼女は、しょっちゅう鼻の穴にティッシュを詰めています。かみすぎると鼻周りが荒れてガサガサになるため、鼻水が垂れないようにするにはティッシュを詰めるのが一番いいのだそうですが…。


もはや女を捨てているようにしか見えず、幻滅しているのが本音です」(20代・男性)


③ブーツの臭いを嗅ぐ

「僕の家に彼女が初めて遊びに来た時のことです。脱いだブーツをそのまま手に持って、中の臭いを嗅ぎ出したので驚きました。


『臭かったら申し訳ないと思って。でも、大丈夫!』と、彼女は安心した様子でしたが、僕の方は完全にドン引きでした」(20代・男性)


④キレるとヤンキー口調になる

「彼女と初めて喧嘩した時、『てめぇ、ふざけんなよ」と言われ、ドン引きしました。見た目はとても可愛い子なので、本当に意外で。


でも、『これが素なのかも…』と思ったら、一気に冷めてしまいました」(20代・男性)


⑤勿体無い…とゴミを捨てられない

「空き瓶や読み終わった雑誌など、『勿体無い』とか『何かに使えるかも』などと言って、ゴミをなかなか捨てられない彼女。うっかり捨てようものなら、目の色を変えて怒られます。


ビンは洗っているし、雑誌もまとめられてはいるんですが、いつかはゴミ屋敷になりそうで。こんな子とは、これ以上付き合いきれません」(20代・男性)


彼女の変な癖を知り、一気に気持ちが冷めてしまったという男性も。

同じような振る舞いをしないように気を付けたいものですね。

・合わせて読みたい→男子は膝枕して欲しいって言うけれど…どんなところに魅力があるの?

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!