日向琴子のラブホテル現代紀行 ①東京都『ホテル麻布』

ラブホテル評論家の日向琴子が全国のおすすめラブホテルを紹介します! 今回は東京麻布にある『HOTEL Azabu』!


ラブホテル現代紀行TOP

こんにちは。ラブホテル評論家の日向琴子です。

連載第1回目は、おひとり様、女性同士、カップルにオススメ! バブリー気分が味わえる、知るひとぞ知る、東京・港区麻布にある『HOTEL Azabu(ホテルアザブ)』を紹介します。


■伝説の隠れ家ラブホテル

『HOTEL Azabu』は、六本木ヒルズ向かい側を千駄ヶ谷方面に少し歩いて行った路地にひっそりと佇んでいます。

その昔、バブルの紳士がこぞってイイ女を連れて来たと言われる伝説のホテルで、この界隈でホントに遊び慣れた人じゃないと知らない秘密のスポットなのです。

ホテルのスタッフさんが「8000円近くするシャンパンがよく出ます」とおっしゃっていましたが、出入りしているお客様を観察していると確かにそんな感じがします。みんなお金持ちそう!


関連記事:日向琴子のラブホテル現代紀行 ②台湾『サトーキャッスル』

■ポールダンス&回るミラーボール

こちらには『昭和回帰』をテーマに、鏡張りのお部屋が7室と、90年代のディスコを彷彿とさせるミラーボールが設置されているお部屋が6室あります。どんだけギラギラしているのか(笑)。しかし、このギラギラこそが昭和のラブホ! バブルの象徴!

特にオススメしたいのが301号室で、鏡張り&ミラーボールに加え本格的なポールダンスができる最強コンボのお部屋。ポールが設置されている床面が鏡のようになっているので、立っているだけでも写り込みが相当セクシーです。

ちなみに昭和のラブホテルはストリップ劇場からヒントを得て空間演出がされていたそうです。これはもう、踊って写真を撮るしかない!

次ページ ■ミニキッチン付きで記念日にも

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!