とろ〜り「薩摩芋の蜜プリン」が新登場!安納芋100%の蜜を贅沢に使用

14日、メイトーの「地域のこだわり素材プリンシリーズ」より、『薩摩芋の蜜プリン』(133円・税別)が登場。薩摩の伝統素材である芋蜜の風味を存分に活かしたプリンです。

芋の蜜プリン

14日、メイトーの「地域のこだわり素材プリンシリーズ」より、『薩摩芋の蜜プリン』(133円・税別)が登場。

薩摩の伝統素材である芋蜜の風味を存分に活かしたプリンです。fumumu取材班も早速食べてみました!


■薩摩の伝統素材、芋蜜を使用

メイトーの「地域のこだわり素材プリン」は、日本各地の厳選素材をプリンを通し伝えることで素材を守る、人気のシリーズ。産地と食材にこだわり抜いた味わいが特徴です。

これまでにも『阿蘇和栗プリン』や『秩父和メープルプリン』など、様々な種類を展開してきました。

蜜の芋プリン

今回新たに発売となる『薩摩芋の蜜プリン』は、江戸時代から鹿児島県薩摩半島で作られ始めた伝統素材「芋蜜」を使用。

「芋蜜」とは安納芋、薩摩芋、紫芋などを甘く熟成させ、さらに時間をかけてより甘く煮詰めて絞り上げた芋100%の蜜のこと。純粋な甘さと香りを併せ持っており、世界で活躍する有名シェフたちもその味わいを認めているそうです。

また、今回のプリンは化学肥料を使わず栽培した薩摩半島の安納芋のみを使用しています。芋の蜜だからこそできる「純粋な甘さと香り」を叶えた新商品。期待が高まりますね!

芋の蜜プリン

原材料名はこちら。内容量は105g、カロリーは170kcalです。


関連記事:安納芋に栗にかぼちゃ…ファミマ秋のスイーツ新商品食べてみた

■ミルキーで自然な甘さ

芋の蜜プリン

一口食べると、なめらかな口どけとともに、優しい芋の風味がふわっと広がります。ミルク感が強く、芋の自然な甘さを感じます。

舌に乗せた瞬間にとろけるほどの、ふわとろ食感! このとろける食感は、やみつきになりますね。


■安納芋蜜ソースと絡めて

芋の蜜プリン

底にたっぷり入っているのはカラメル…ではなく安納芋蜜ソース。芋蜜の味わいを最後まで十分に楽しめるよう、カラメルソースなしで仕上げられています。

なめらかなプリンとねっとりした芋蜜ソースが、口の中で絶妙に溶け合います。これは、芋好きさんなら魅了されること間違いなし! まさに芋の蜜だからこそできる、「純粋な甘さと香り」のプリンです。

『薩摩芋の蜜プリン』は、全国のスーパー・コンビニエンスストアにて、期間限定で発売されています。皆さんもぜひ、「芋蜜」の風味を活かした優しい味わいを堪能してみては?

・合わせて読みたい→スタバの新商品はフラペチーノの中に芋けんぴ!? ザクザク感がたまらない

(文/fumumu編集部・mugi

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!