チョコが選べちゃう! ベルギー王室御用達の味で贅沢なひとときを

赤坂のホテルニューオータニに王室御用達ショコラティエが東京初進出! fumumu編集部で一足お先に試食してきました。

東京・赤坂にある「ホテルニューオータニ」に、ベルギー王室御用達ショコラティエ『Madame Delluc(マダムドリュック)』がオープン!

国内では京都店につづき、2店舗目で東京初進出。fumumu編集部で、一足お先にチェックしてきました。


■スタッフが惚れ込んだ本店

『Madame Delluc(マダムドリュック)』(ベルギー本国店名は『Mary(マリー)』)は、今年創業100年。1942年にベルギー王室から「王室御用達」の称号を最初に与えられたチョコレートショップ。

「死ぬまでに行きたい場所1000」(ニューヨークタイムズ)や「幸福で幸せになれる場所15」(CNN)にも選出されているそう。

その味はもちろん雰囲気やホスピタリティに惚れ込んで、日本にも出店したいと思ったのがきっかけだったそうです。


関連記事:明治『THE chocolate』ゆずの贅沢な香りがふわっと弾ける新作を食べてみた

■高級感あふれる店内

お店は高級感あふれる内装。白と淡いベージュを基調とした店内に、おしゃれなゴールドのロゴが目立ちます。

Madame Delluc

家具もアンティークな雰囲気でカワイイ!

Madame Delluc

店内にいるだけで、非日常感味わえちゃいます!


■洗練されたパッケージ

ベルギー本店でも、京都店でも人気なのが、かわいくて洗練されているパッケージ。東京店では、現在2個入り〜32個入りまでの10種類(1000円〜14,000円・税抜)が用意されています。

Madame Delluc

特に人気なのが、1940年代のデザインを復刻した「Rosine」。

Madame Delluc

3色展開で、それぞれ違う袋がついてきます!

Madame Delluc

箱は食べ終わったあとでも、アクセサリーなど入れて使う人が多いそう。確かに捨てる気にはならないですよね!

次ページ ■選べるチョコ

この記事の画像(14枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!