『4マリ』美しすぎる兄弟たちに羨望の声 「どんだけイケメン揃い…」

福士蒼汰さんが主演を務めるドラマ『4分間のマリーゴールド』の放送がスタートし、様々な反響が寄せられています。

4分間のマリーゴールド
(画像は4分間のマリーゴールド【公式】TBS金曜ドラマInstagramのスクリーンショット)

11日から放送が開始した福士蒼汰さん主演のドラマ『4分間のマリーゴールド』。

出演するキャストの顔面偏差値の高さが話題になっています。


■ドラマ『4マリ』とは

福士蒼汰さん演じるみことは、救急救命士。しかし、彼は触れた人の「死ぬとき」が見えるという特殊能力を持っていた。そんな彼は血がつながっていない兄弟たちと暮らしている。

警備員の仕事をしており、頼れる家長・廉(桐谷健太)。画家の沙羅(菜々緒)。料理好きな男子高校生・藍(横浜流星)。兄弟の誕生日はみんなで家でお祝いをするなどお互いを大切にしながら穏やかな日々を送っていた。

みことは一緒に生活していく中で密かに義理の姉である沙羅に想いを寄せていた。しかし、みことは沙羅のある運命を知る。

それは、1年後・沙羅28歳の誕生日に沙羅が死んでしまうというもの。その運命に逆らうべく、みことは奮闘するーー。

涙なしには見られない「生」と「死」に立ち向かっていく純愛ストーリーです。


関連記事:横浜流星が料理男子高校生に! 「制服姿&エプロン姿が見られる!」とファン興奮

■兄弟がイケメンすぎる!

放送された第1話。桐谷さん、福士さん、横浜さんと3人が兄弟としてわちゃわちゃしている様子にファンからは様々な反響が寄せられています。

「こんなカッコイイ男性たちと一緒に住める空間はあるのか…!」とツッコミの声が。

なんだかんだで視聴者たちはすっかりメロメロの様子。確かに1畳あたりの顔面偏差値が高すぎて一緒に住んでいるとまともに生活できなそうですね。


■菜々緒のナチュラルメイクにも注目!

男性陣だけではありません。「悪女ではない」菜々緒さんの演技も話題に。

いつもキツイ性格や強い女性を演じるイメージが強い菜々緒さん。笑顔がチャームポイントの天真爛漫な女性を演じている姿は視聴者たちにとって新鮮な様子。

「かわいい!」「ナチュラルなメイクも似合う!」という声が相次いでいます。今までに見たことがない菜々緒さんの演技に今後も注目です!

いよいよ始まった『4マリ』。物語はだんだんと切ない方向へと進んでいきそう。この冬、イケメン兄弟たちを見守りながらドラマを楽しみたいですね!

・合わせて読みたい→菜々緒、30歳の誕生日「恩返ししたい」 主演ドラマに「続編希望」

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!