顔相鑑定⑳:戸田恵梨香の”ナチュラル大人メイク”の作り方 ポイントは目元より口元

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は放送中のNHK連続テレビ小説『スカーレット』で主人公を演じる女優の戸田恵梨香さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は、9月30日から放送中のNHK連続テレビ小説『スカーレット』で主人公の陶芸家・喜美子を演じている女優の戸田恵梨香さん。

ファッションセンスに定評のある戸田さんですが、お顔も魅力的です。今回は連載20回を記念して「戸田恵梨香さんに近づけるメイク」のスペシャル企画でお届けします。


■パーツの配置が大人顔の戸田恵梨香

戸田恵梨香

同世代の女優と比べると派手な印象はなく、役に合わせたメイクによっては地味な印象さえ与える戸田恵梨香さん。その理由はパーツの配置が上型だからです。

パーツの配置は下寄りだと子供っぽくなり、上寄りだと大人っぽくなるのですが、同時に「地味」「真面目」「堅実」といった印象にもなります。

輪郭が面長でパーツの配置が上型の「大人顔」の戸田恵梨香さんは、とにかくデカ目にしたがるアイメイク至上主義の現代日本女子とは違って、目に関しては基本的にナチュラルメイクでクセがありません。

それもあってか派手さ抑えられ、落ち着いた気品を漂わせています。逆に口はリップで丁寧に唇の輪郭を整えているのがわかります。


関連記事:顔相鑑定⑮:黒木華が『凪のお暇』にハマった理由とナチュラル美人のススメ

■リキッドルージュでツヤ感を

色は落ち着いたローズピンクのリキッドルージュで輪郭を整えてから全体を塗り、最後に上唇と下唇の境目を重ね塗り。中央にツヤ感を出すことで立体感のあるぷるぷるしたゼリーのような唇を作っています。

このツヤのあるセクシーな唇によって、顔全体は清楚で自然なイメージがありながら大人の女性の色気を際立たせることに成功しています。


■チークで大人の華やかさを演出

輪郭は下側がふっくらしていて、小顔(小顎)の逆を行きますが、土台がしっかりしていて年を重ねるごとに運気が安定してきますし、自分だけでなく周りの人も幸せにする福顔でもあります。

もともと神戸女子の戸田恵梨香さん。ヘアもメイクもファションもシーンに応じて変えることでおしゃれを楽しんでいるようですが、普段はマット系のリキッドファンデーションで素肌に近い質感の肌にしてチークも入れていません。

ところがハレの場では、アイメイクは普段とほとんど変えないまま、写真のような淡いオレンジなど暖色系のパステルカラーのチークを入れることで、ナチュラルさを残しつつ大人の華やかさを演出しています。

戸田恵梨香さんに近づけるメイク、いかがでしたでしょうか? 特に面長で目の位置が上のほうにある女性には参考になると思います。


★「いい顔」になるためのブログを更新中。詳しくは「顔相鑑定士 池袋絵意知公式サイト」をごらんください。

・合わせて読みたい→戸田恵梨香、人気急上昇中のウサ耳帽を被った姿にファン悶絶 「これは反則」

(文/fumumu編集部・池袋絵意知

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!