自慢話ばかりの人にウンザリ! 上手な返し方3選

自慢話ばかりする人と、どう付き合っていけばいいのでしょうか。聞いてきました。

女子会
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

口を開くたびに自慢、自慢、自慢…。もういい加減にして!! と耳を塞ぎたくなることもありますよね。聞きたくもない自慢話をされたとき、どのように対応すればいいのでしょうか?

fumumu取材班がおすすめの方法を聞いてきました。


①褒めるところは素直に褒める

「また自慢話かよ! とこちらが構えてしまうと、自分がイライラして嫌なんです。他の人が同じことを言っても普通に聞けるのに、特定の相手の話はなんかムカつく、ってあるじゃないですか。


縁を切れるならそれでいいんですけど、職場の人だとそうはいかないので…。また自慢かなと思っても、なるべくフラットな気持ちで聞きたいなと思っています。


相手のことをすごいなと思ったら、素直に褒める! 変にこちらが意固地になっても関係がピリピリするだけなので、大人にならなきゃなと思っています」(20代・女性)


関連記事:ハイスペック男子さえもイライラ…港区女子に対する本音は?

②相手と張り合わない

「ついこちらも張り合いそうになるんですけど、自慢する人のライバルになっても疲れるだけなので、なるべくスルーするようにしてます。こちらが自慢を返したとしても、絶対にさらに自慢してくるじゃないですか。


ライバルになりたくもないので、張り合わないのが一番だと思いますよ。敵対心を持たれたら、その後がめんどくさいと思います」(20代・女性)


③「自慢じゃ~ん(笑)」と軽く指摘

「上司とかは無理ですけど、立場が同じ相手であれば、『自慢じゃん~(笑)ほんとやめて~』って笑いながら言います。ふざけて言うことで、こちらも自慢に対してイライラしないでいられるんですよね。


自慢する人って、自慢していない感じで話したい人が多いので、こっちは自慢だと思っていることが伝われば話がストップすることも多いですよ。自分の中に相手へのイライラをため込んでしまうのは避けたいなと思っています」(20代・女性)

相手との関係によって、自慢話への対処法は変わってくるのかもしれません。上手な返しをいくつか自分の中にインプットしておけば、イライラすることも少なくなりそうですね。

・合わせて読みたい→きれいで自慢だったのに…肌が一気に汚くなった3つの理由

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!