いつもと違う雰囲気にドキドキ…ダブルデートの楽しみ方

ダブルデートは独特な雰囲気になりがち。楽しみ方を聞いてみました。

ダブルデート
(rilueda/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ダブルデートはいつもと違った雰囲気になりやすいです。fumumu取材班は、ダブルデートならではの楽しみ方を聞いてみました。


①新たな恋愛道を見つける良い機会

人の視点が加わって良い方向に走り出すことも…。

「ダブルデートの醍醐味は、ほかのカップルが普段スキンシップをしているか、デート中でもボディタッチをしているかなどを学ぶことができます。


どんな話題をしてどのようなスポットに行くものなのかも知ることができて、いつもと違う雰囲気を味わえますよ。私たちが今後取り入れてみたいと思ったのは一緒にスキー場でダブルデート。


彼も私もウィンタースポーツには興味はあるけど計画を立てるまでの行動力はなかった。でも新鮮な感覚を友達カップルが与えてくれました」(20代・女性)


関連記事:ダブルデートは普通のデートでは得られないメリットがある!?

②マンネリ対策にもなる

自分たちの知らないデートを楽しめるのもダブルデートの醍醐味。

「相手のカップルの異性が気になるとかじゃなくて、自分たちのマンネリ化を防ぐことや、新しいデートスポットを見つけられる機会でもあるんです。


ダブルデートで友達カップルから学び、私たちが取り入れたのは城跡巡り。歴史を知れることはもちろんだけど、カップルにとって縁起が良いパワースポットも見つけることができて、友達には感謝しかないです。


デートのバリエーションを増やすきっかけ作りにもなるから、新鮮味を取り入れたいカップルにはダブルデートはおすすめ」(20代・女性)


③大勢ならではの楽しみ方も

いつもの2人のデートでは、なかなか出来ない体験にチャンレンジしてみることをオススメする意見も。

「バーベキューやキャンプなどアウトドアは大勢で行くと楽しいですし、男子にとってはかっこいいところを見せるチャンスでもあります。自分の恋人が友達と普段どんな雰囲気で過ごしているのか…など、新たな発見もたくさんあります。


また、相手の男側に自分の彼女の印象とか聞けるのが面白いですね。はたから見た自分たちの関係性を相手カップルに聞けたりするし。第三者の目から新しい自分たちがわかるのは面白いです」(20代・男性)


付き合いたても楽しいですが、マンネリ対策にももってこいですね!

・合わせて読みたい→行かなきゃよかった…男子目線の「ダブルデート失敗談」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!