みんなにはできる? 彼氏と乗り越えた大変だったエピソード

愛の力とはすごいもので、ときとして壮絶な出来事から乗り越えることもあります。

手を繋ぐ
(lolostock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

多くの人はどこかしらの場面で挫折を経験すると思います。その際に、逃げてしまう恋人もいれば、一緒に乗り越えて聞ける恋人もいますよね。

男性は特に、挫折しそうなときに支えてくれた女性と結婚したいと思う傾向があるのだとか。そこで、fumumu取材班は、彼氏と乗り越えた経験を聞いてみました。


①お互いが無職になっても支え合う

最悪のタイミングってなぜか重なるもので、二人して無職になってしまったカップルも…。

「自分だけじゃなくて双方に発生するハードルというのが出てくることがあります。私は嫌がらせを受けて、1年足らずでパートを辞めました。そのタイミングで彼の方もパワハラを受けてメンタルがやられてしまい、お互いが無職状態になっていたんですね。


彼が正社員で再就職が決まるまではデートは格安コースで我慢していました。いま思えば、私も正社員として探す努力をしなかgったのは後悔。ただ、それでも一緒に頑張ろうと言ってくれた彼には感謝しかなく、この先も付いていこうという決意ができましたよ」(30代・女性)


関連記事:離婚を経験したからわかる…結婚するには早い状況

②毒親の母から守ってくれた

毒親って説得が難しいですよね。ですが、それでも向き合ってくれる男性というのは少なからずおり、深い愛を感じるものです…。

「わたしの母は毒親でした。どこまでも娘に干渉してくるタイプの親だったので、あまりの息苦しさに精神的に参ってしまい、彼の元へと逃げ込みました。同棲するために彼がわたしの母と話をつけてくる、と話し合いに出向いてくれました。


母はもちろん荒れ狂ったようですが、彼は『僕にに任せてください。今は自分の精神の立て直しだけを考えて』とわたしをひたすら守ってくれました。そして、数年後には母も認めてくれ、結婚することとなりました。必死でわたしを守り支え続けてくれた彼とだからこそ、乗り越えられたのだと思います」(20代・女性)


③経営していた会社が倒産し…

会社が倒産…というのは経営者であれば、誰でも起こり得るリスクです。それを巻き込むまいとした彼と別れたくない彼女の体験談は…。

「彼氏の会社が倒産しました。今までとってもリッチな生活をしていたけれど、倒産してからはスーパーで激安食品を購入する日々。私も支えていくため、とにかく仕事を頑張る…という生活が続きました。


でも、あるとき、彼が別れ話をしてきたんです。その理由は『俺の事情に巻き込みたくない』って。『そんなこと構わないから待ってる』と気持ちを伝えて2年間…先が見えてきた彼が迎えにきてくれて、結婚しました」(30代・女性)


タイミング次第では、壮絶な場面に遭遇することもあるようですね…。

・合わせて読みたい→親を嫌いになってもいいの? 「毒親」から決別した人の心理とは

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!