「どうして…」 彼氏がわかってくれなくて悲しく感じた瞬間

彼氏にわかってもらえないこともありますよね。エピソードを聞いてみました。

悩む女性
(Viktor_Gladkov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男と女は相容れない…などとよく言われますが、本当に理解してほしい場面で理解されないと悲しくなってしまうものです。どうしても受け入れがたいことであれば、別れを考えてしまう女性もいますよね。

そこで、fumumu取材班は、彼氏がわかってくれず悲しく感じた瞬間を聞いてみました。


①特殊な趣味であっても理解して欲しい

男性も趣味の否定を嫌がる人は多いのに…。

「私のケースだと、自分の趣味を、理解されないのはまだしも否定されたことがあり、落ち込みました。女子には珍しいかもしれませんが、実は相撲ファンで、力士さんと握手してもらった写メをSNSにUPしていたら、否定されてしまったんですね。


わかってくれないのはまだいいけど、自分の趣味や追っかけにNGを出させることだけは無理です。否定されると泣いてしまい引きずってしまうので、せめて放っておいてくれたらいいのにというのが本音ですね」(20代・女性)


関連記事:男子が「彼女と今後もやっていけるのか…?」と不安になったエピソード

②不安なわたしを軽くあしらったとき

「心配しすぎ」と軽くあしらう男性って多いですよね。ですが、本当にそれをしんどく感じてしまう女性も多いのではないでしょうか…。

「女の子がいるという飲み会に人数合わせで誘われた彼に『不安だから、行かないで』と何度言っても、『大丈夫、心配しすぎ』と軽くあしらわれ続けました。


外面や人当りがいい彼なので、彼にその気がなくても寄ってくる女子は絶対いるはず、と気が気ではありませんでした。そんなわたしを気にかけることもなく、意気揚々と出掛けていく彼を見たとき、彼女の不安や心配な気持ちより自分の楽しみを優先させるんだな、と思いました」(20代・女性)


③価値観の違いを話し合いたいのに…

結婚まで考えていると特に妥協できるものかお互いの認識をすり合わせる必要があると思いますが…。

「価値観が合わない部分って、多少はあっても仕方ないと思ってます。でも、『あれ? 個々で違うのってまずいんじゃ』っていう決定的なものは、お互いの考えを聞きあって、折り合いがつくか話し合いたいんです。


でも、彼は話し合っても意味がないって聞いてくれず…。『彼は結婚まで考えてないんじゃ…』と不安に思いました。結婚の話はよくするからそんなことないと思いますけど…。ただ、本気度を疑って勝手に悲しくなっちゃいましたね」(30代・女性)


このまますれ違うと、深刻な事態に陥ることもありそうです。本当に男性が意図していることが想像通りなのか、認識に間違えがないのか、時には確認する覚悟も必要かもしれませんね。

・合わせて読みたい→浮気を目撃…彼を反省させるためにはどうすればいい?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!