付き合ってはいるけれど…「愛はあるのか?」と疑った彼の行動

彼にその気が無くても、愛を疑う瞬間はあります。詳しく聞いてみました。

スマホを見る女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性は決定的なところでもう無理だと思わない限り、なかなか別れ話をしない人が多いそうです。

そのため、付き合っていても、彼女が「彼に愛はあるだろうか」「本当に好きでいてくれるのだろうか」と不安になってしまう場面も多いようです。fumumu取材班は、彼の愛を疑った経験を聞いてみました。


①女を女として扱わない

恋人との存在が当たり前になると、当たり前の存在すぎて扱いが雑になる男性は多いですよね。しかし特に女性が許せないポイントというのがコチラ。

「私が彼とカラオケに行った時のことですが、扱いが以前よりひどくなってない? って思うことがあり、ラブラブ度が減ってきています…。


歌い終わってお互いスッキリして、さあ出るかと会計を済ませたあと、彼がサングラスを忘れたようで『あ、ちょっと忘れ物したから取りに行ってきて』と、女が動くのが当たり前みたいな態度を取られたんです。


扱いとしてはひどい部類に入りますよね…。慣れてから扱いが急変する人がいるので男性には覚えておいてほしいけど、そういう行為って女はかなり嫌います」(20代・女性)


関連記事:どうにかしたい…男子が女子の気をひくために送る脈ありLINE

②ラインがスタンプのみの彼

多少の雑な返事は理解できる女性も多いと思われますが、さすがに記念日までとなると許容できないようで…。

「ラインが主な連絡手段ですが、わたしがどんなラインを送ろうとも、彼はいつもスタンプで返してきます。必要最低限の連絡の時の了解スタンプなどはまだ理解できます…。


でも、記念日に彼への気持ちやこれまでの二人の思い出などを振り返って、想いをこめて送ったラインにさえ、ラブラブスタンプ1個のみの返信だったときはさすがに悲しかったです…。


自分の言葉でなにか伝えたい時とかないのかな…といつも彼のスタンプ返信のたびにもやもやします…。本当にこの人と付き合ってて大丈夫かな…」(20代・女性)


①「忙しいから会えない」って…

確信的でないと、期待させて落とすのが嫌であるため、会えることを言わない男性も多くいます。ですが、「頑張って時間作れるよう努力する」とか、他に言い方がありますよね…。

「遠距離恋愛をしていたとき、忙しいから会えないと言っておきながら、直前になって、数時間会えるといってきたこと。


忙しいことは重々承知だったのですが、私が二週間くらい帰省ことになり、そこで会えないかと聞くと、忙しいから無理と。


遠距離恋愛中の彼女が3か月ぶりに帰省するのに、少しも時間をとろうとしてくれないのかと、寂しかったですね。そして、帰省する直前になって急に、やっぱり明日会えるといわれてしまうと、忙しくないじゃん…と思ってしまいました」(20代・女性)


男性は女性ほど言葉が得意ではない傾向にあるので、どれも言葉選びがうまくない故の失敗なのでしょうか…。ですが、こんなことをされたら女子的にはつらすぎますよね…。

・合わせて読みたい→彼氏のLINEがそっけない…積極的に返信してもらう方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事