昔のときめきを取り戻したい! 彼に惚れ直す瞬間は?

ふとした瞬間に惚れ直すこともあります。話を聞いてみました。

恋する女性
(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼との付き合いが長くなってくると、マンネリに陥ったり、ときめきがなくただ日常が過ぎていくのを感じたりすることが多くなりますよね。昔のような気持ちを取り戻すのにはどうしたら良いのでしょうか。

fumumu取材班は、彼に惚れ直す瞬間を聞いてみました。


①記念日で初心に戻ったとき

記念日はいつまでたっても特別な日ですよね。そんな日は初心に戻りやすいようで…。

「私の元カレは、女が大切にする記念日を忘れがちで、いつも私が伝えてやっと『あ、そうだったな』という無頓着な感じでやっぱり上手くは行きませんでした。


今彼はそういうところがなく、記念日をしっかりと覚えていてくれて、『あと◯日後は記念日だね』と、2年半経過した今でも忘れずに言ってくれて、付き合っていた当時のときめきを取り戻させてくれます。


男性に伝えたいのは、女は想定以上に記念日を重んじるところがあるので、絶対に忘れずに演出してあげてってこと」(20代・女性)


関連記事:恋かもしれない…女子が日常で感じた微かなときめきエピソード

②弱っているときの彼の態度

弱っているときほど人の優しさがしみるというものですが、どうやら惚れ直す機会になることもあるようです。看病で惚れ直してしまった女子の体験談は…。

「普段あまり見ることのない、かっこいい彼の姿を見たとき惚れ直すのだと思います。彼がスーツ姿で真剣に仕事をしているところを見る機会があったとき、付き合う前のようなドキドキを感じました。やっぱりかっこいいところを見るとキュンとします。


また、わたしが体調を崩していたとき、優しく看病してくれたときも惚れ直しました。普段、もういて当たり前になっている存在でしたが、弱っているときに優しくされるとやっぱりこの人好きだな、と惚れ直します」(20代・女性)


③ふとした瞬間の何気ない行動

日常の中で、ときめきを取り戻すチャンスが巡ってくることも。

「単純だけど、いつもと違う格好をしているとき。私の彼は、普段髪をセットしたりしません。なので、お風呂上りに髪をかき上げていたりすると、『ああ、我が彼氏ながらなんてイケメンなんだ。食べちゃいたい…』とときめいてしまいます。


本人にも『かっこいい! 最高! 推せる!』と伝えてはいるのですが、髪をセットする習慣がないと難しいんですよね…。ごくたまに、ワックスで整えてくれるときは、めちゃめちゃ嬉しくなります。いつも以上に身なりに気を遣ってくれると、ドキッとしますね」(20代・女性)


ときめきを取り戻すには、ギャップも大事…?

・合わせて読みたい→安心感から嫌悪感まで…彼氏への気持ちが変わったと思った瞬間

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!