彼が女の子といるとヤキモチを妬いちゃう! 彼が許せる嫉妬のライン

彼氏が女友達などといると嫉妬してしまいますよね。許容範囲や伝え方を聞いてみました。

カップル
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏が他の女性といるだけで嫉妬してしまう女子は多いですよね。しかし、嫉妬による行動で、彼と喧嘩になることも…。

どこまでなら、彼女が嫉妬していることを伝えた上で、可愛いと思ってもらえるのでしょうか。fumumu取材班は、経験者に聞いてみました。


①彼が「ごめんね」という気持ちになるように…

敵対心を向けるのではなく、自分の気持ちを伝えると可愛く伝わるという女子の経験談は…

「ヤキモチを妬く具体的な態度としては、怒るのではなく、悲しい、寂しい、不安、心配という気持ちを積極的に伝えるとかわいいと感じるみたい。


『嫉妬してるのに!』って思っちゃうこともありますけどね。でも、彼が一人にしてごめんね、不安にさせてごめんね、という気持ちになれば、仲直りしたときにはもっとかわいいと感じてもらえるらしい。


くどいやり方や無視はしないように注意して、彼の心の器の大きさをよく見定めて拗ねるのが大事かも?」(20代・女性)


関連記事:「初彼氏を作ろう!」 恋人を作る前に気をつけたいこと

②不機嫌にならずストレートに伝える

先ほどの敵対心…でも言えますが、感情任せにならず一度冷静になると良さそうですね。本気で怒ってしまうという男性意見もありました…。

「怒ってるけど、本気で怒ってない感じを出すのがかわいいですね。僕の彼女はヤキモチを焼くとすぐさま僕に言いつけてきます。『どこの女?』って。でも、それを嫌だなと思ったことはないです。僕の彼女は『怒ってるけど怒ってない』ので。


本心を言ってくれているのだろうと感じるのですが、本気で不機嫌にはなっていないので、めんどくさいと思わないんです。ストレートにヤキモチを焼いていることを伝えてくれた方が、愛されてるな〜って感じがします」(20代・男性)


③自分が許す範囲を決めてしまう方法も…

彼の許容ラインを掴むのかと思いきや、まさかの自分が許す範囲を決めるという計算高い女子の意見も!

「私の場合は、“許す範囲”をあらかじめ決めていますが、線引きをすることはほんとおすすめ! 実際の例だと、ファーストフード店で例えば彼と同じバイト先の子がご飯を食べている程度ならまだかわいいものなので許します。


ただ、職場仲間とかじゃなくて普通に出会い、一緒に食事をしていたりするとそれはNG。そのようにきっちりとラインを引いておくと、あんまりストレスで病まないし、彼も許容範囲があることを理解して、『嫉妬しすぎ!』とモヤモヤしないことが多いんです。


運が良ければ、私の線引きに合わせて行動してくれますよ」(20代・女性)


気持ちがいっぱいいっぱいになってしまうこともあると思いますが、ある程度の冷静さを保つのが肝となりそうですね。

・合わせて読みたい→サバサバ系女子として振舞っちゃう…自分の心の内を伝える方法は?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事