効率よく婚活を進めたい…デートで彼としておきたい話題

婚活は効率化も大事です。方法を聞いてみました。

カップル
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

婚活は時間との勝負とよく言われます。結果的に結婚できない男性といつまでもマッチングを行なっているのは勿体ないですよね。

そこで、fumumu取材班は、将来一緒にやっていけるか早く判断をつけて効率よく婚活していく方法を聞いてみました。


①揉め事になりそうな部分は早く確認

価値観の違いというのは絶対にあるものですが、揉め事になりそうな部分は早く確認するのが大切になります。

「付き合いが長くなってきて確認するとアウトなのが、家事などの役割分担。これは早期段階で話しておいて、価値観が一致する場合はメリットが大ですね。後々、失敗すると喧嘩したり、離婚騒動になったり、時間を消耗してしまいます…。


あとは、お互いの家にあるお約束ごとなどについて、双方が理解しておく必要があり、こちらも話しておく話題の1つです。これも価値観が合わないのは仕方ないものの、揉めやすいんですよ〜…。


今の結婚生活を通して婚活女子には、揉め事を回避するために、早い段階で話題に取り入れてみてって言いたい」(30代・女性)



関連記事:結婚相談所と婚活パーティ…出会える男性の違い3つ

②趣味を知ることで見えるあれこれを探る

当たり障りのないように思える趣味も、実は多くの情報が得られるという元婚活女子の体験談は…

「趣味は何か、聞いてみましょう。話題としては当たり障りのないように思っちゃいますよね!? でも、実はいろいろわかる可能性があるんですよ。まず、お金のかかる趣味かどうか。


ど高収入でもないのに趣味にお金をかけすぎている人なのかっていうのも、聞いているうちにわかってきます。また、趣味を聞くことでギャンブルをする人かどうかもわかることが多いです。どれくらい趣味に打ち込んでいるかっていうのもチェックすると良いです。


常になによりも趣味を優先するタイプは家庭向きではありませんし、苦労しちゃいます。趣味を聞いて、そこから得られる情報はたくさんあるので効率的ですよ」(30代・女性)


③将来のビジョンについて考えをとにかく聞く

婚活での出会いなら「たられば」話も有効。結婚観がずれていたら大変だという意見も。

「結婚してからのビジョンは共有しておくべきかも。私は付き合っているときから、『もし結婚したら…』という話をよくしていました。お金の管理はどちらが管理する、とか、お風呂掃除はどっちがやるとか。


婚活なら早々ないと思うんですけど、もし引かれてしまいそうだったら、考えを聞いてみるかたちにしたら答えてくれることが大半です。『奥さんと旦那さんのどっちがお金の管理をすべきなんだと思う?』って感じで。結婚観がずれていると結婚してからが大変なので、しっかりリサーチしましょ!」(30代・女性)


聞く内容や聞き方がわかっていると、婚活のペースもアップしそうですね。

・合わせて読みたい→婚活でいい出会いをするために…気をつけているポイント3つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!