振り返ってみると「頑張る恋愛をしていたな…」と思うエピソード

頑張る恋愛をしてしまう人もいます。エピソードを聞いてみました。

夕日と女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛は頑張るものだと思っている人と、そうではないと思っている人がいるのではないでしょうか。しかし、ある程度の恋愛を重ねると、頑張る恋愛に疲れてしまう人も多いようです。

そこで、fumumu取材班は、頑張る恋愛をしていたな…と思うエピソードを聞いてみました。


①背伸びをしすぎていた

恋は盲目とよく言われていますが、自覚なく無理をしてしまうことも多いそうです。本来の自分を失ってしまったという男性の体験談は…。

「彼女の元カレが年収のいい企業に勤めていた会社員で、豪華なデートに慣れちゃっていたんですね。なので、僕も出来るだけ頑張ってイイ所に連れて行ってあげようと、高級なレストランに連れていったり、誕生日にはブランドのバッグを買ったり…。


ある日彼女が『最近同じような服ばっかり着てるね』とダメ出しを受け、ハッと気づいた僕は本来の自分を取り戻し、別れを決意。無理はしてはいけないなと感じた瞬間でしたね」(20代・男性)


関連記事:恋愛経験豊富な彼…「彼女と結婚してもいいかな」と思う女子の特徴

②嫌われたくなくて、我慢した結果…

嫌われたくない相手だと相手にとって都合のいい女になりがち。ですが、今回は他にも理由があったようで…。

「彼の言動に対して、嫌なことや気になることがあっても全て我慢して飲み込んでいました…。全ては彼に嫌われたくなかったから。


大好きな彼と付き合えて幸せだったはずなのに、振り返ると無理してばかりでつらかった恋愛だったな〜と思います。結局、その頑張りは報われるどころか『言いたいことを言ってくれないから距離を感じる』と言われ、フラれて終わりました。切なすぎる思い出です」(20代・女性)


③趣味を合わせ過ぎる

好きな人の趣味は理解したいと思うため、合わせる人も多いのでは? しかし、逆効果になることが多いと言う声も多く…。

「私の場合、音楽の趣味を相手に合わそうとしたら『頑張ってる恋愛』。相手の好みを聞き、オススメを教えてもらってCDをもらったりしていました。でも…たいていそういう風な行動をしたとき、その恋はうまく行きません…。自分が無理をしているからですかね〜…。


今の彼とは音楽の趣味は8割合いません。しかし、いいなと思うものもあったりします。そういう時はだいたいどっぷりハマってしまうので、無理をして趣味を合わそうとしたらダメなんだなって思ってます」(20代・女性)


頑張る恋愛が楽しいのであれば良いですが、それが辛いと感じているのであれば、ありのままを受け入れてくれる相手と恋愛した方が良さそうです。

・合わせて読みたい→苦しい恋でもいいのは自分だけ…恋愛依存症な女子にイラッとしたエピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!