「なんでそんなところをこだわるの?」男子が理解しにくいこと

こだわりすぎるとしんどいという男子の本音がありました…。

困る男性
(kuppa_rock/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

女心は複雑といいますが、男子に理解されないせいで関係に亀裂が入ってしまうこともあるようです。

fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。


①占いの結果でデートもぶち壊す

占いが大好きな女子も多いと思いますが、誰かといるときに持ち出すと相手はしんどいかも…。

「彼女が『今日のコーデ間違えた! どうしよう』と一人劇場が始まってしまうことがあって。間違えたってどういうこと? って聞くと、風水や占いでは『今日この色が良かったみたい』って…。


ほかにも、ここは悪い予感がすると言い入ろうとするお店を拒否したり、これはデートの雰囲気もいい具合にぶち壊します。それは、自分一人のときにこだわってくれないだろうか…そう感じざるを得ない残念なところでした」(20代・男性)


関連記事:前髪が短い女性は男性からこんな風に思われている! オン眉が似合う顔は?

②頻度の高い前髪チェック

休憩のたびに前髪をチェックする女子も多いですよね。でも…。

「女子は“前髪”のセットにはかなり重きを置いていますよね。よく、前髪を直している姿を見かけますが…正直何度も目の前でやられるとうざいですよね…。


一生懸命セットしてもどうしても納得いく前髪が作れなかった日はそれだけでテンションもさがりご機嫌ななめになってしまう女子もいて参ってしまいますが、それを男子が理解することは難しいように感じます」(20代・男性)


③ノート1つでも可愛いものを徹底

かわいさへの執着が彼をうんざりさせる?

「彼女と学校の道具を揃えるためにショッピングモールに行ってびっくり。ノートや消しゴム1個でも、かわいいものを悩みながら選ぶんです。そんな消耗品、すぐに新しく変わっちゃうからそこまで気にする必要がないだろうに…。


機能性で選べばパパッと済むのにと思うと、もう面倒で仕方ありませんでした。女の子との買い物はもうしたくないな…」(20代・男性)


こだわりを持つことはいいことですが、あまりに徹底すると彼に引かれてしまうことがありそうです。彼のいないところでできるだけ済ませた方は良いかもしれませんね。

・合わせて読みたい→「どこが変わったと思う?」と聞かないで! 男子が気づかない女子の変化

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事