彼女が大好きすぎる彼のストーカー化 ヒヤッとした体験談3つ

彼氏がストーカー気味だと引いてしまう人が多いですよね。どこまで受け入れられるか聞いてみました。

悩む女性
(triocean/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼女が好きすぎる男子の中には、ストーカーと思えるほど情報収集に勤しむ人もいます。

fumumu取材班は、どこまで受け入れられるか聞いてみました。


①マメ気質はウェルカムだけど…

ネットストーカーといっても様々で、どういう特性があるかが重要なのだとか。

「3つ年下の彼氏と付き合って7ヶ月目です!彼はネトストっぽい感じがありますけど、私は全然されてもOK! という少数派です。だって、私自身が束縛体質なんだもん。むしろ縛って欲しい…。


『LINE』が四六時中バンバン飛んできますが全然問題ナッシングです。ただ、私のようなマメ気質と真逆の人はネトストは正直キツいはず。でも、そんな私でも、一度会社を出たら『驚かせようと思って』と待ち伏せされた時はちょっと引きましたけど…」(20代・女性)


関連記事:彼は大丈夫…? ストーカーになりやすい男子の特徴を聞いてみた

②交友関係を把握しようとする

好きなあまり知りたいのは当然の本能。ですが、いき過ぎてしまう人もいるようで……。

「大好きゆえに彼女が何をしていたか、誰とどこに行っていたか、など把握したいと思う気持ちが生じるのは不思議ではないですよね。でも、SNSでを通じて私の交友関係や出身校のつながりまで知っていてドン引きしたことがあります。


知り合う過去の彼女以外のことまで詳細に彼氏が検索していると知って、受け入れられる人は滅多にいないはず…」(30代・女性)


③交際前の写真が大量に…

猛アタックを受けて付き合いはじめたものの、交際前の彼行動には恐怖心も…

「好きなら寝顔とかをこっそり撮りたくなっちゃいますよね〜。自分がされても『愛されてるなぁ』なんて思ってしまいます。でも、もし付き合っていなかった頃の写真まで持っているならちょっとコワイ。


私の経験だと、女子同士でとった写真とか、クラスの集合写真をどこから拾ってきたのか、持っていた元カレがいました。それって、本当にストーカーじゃないですか。付き合う前からそういうことをしちゃう人って、本当のストーカーだと思うので、危険だと思います」(20代・女性)


きっちり線引きを見極めないと、後々大変なことになる場合もありそうですね。

・合わせて読みたい→線引きはどこ? アプローチとストーカーの違いと怖かったエピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事