知ったらやらずにはいられない! 自分メンテのメリット5つ

余裕がない時こそ、自分メンテのタイミング! メリットについて、経験者たちに詳しく聞きました。

ボクシング
(NanoStockk/Getty Images Plus/写真はイメージです)

つい後回しにしがちな自分メンテ。ちゃんとしなきゃと思いつつ、気がつけばいつの間にか身も心も疲れきってしまったこと、ありませんか?

自分メンテをすることに負い目を感じたり、罪悪感を抱く必要はありません。

fumumu取材班が、自分メンテのメリットについて、経験者の女性たちに話を聞きました。


①ワークアウトでストレス発散

「ジムでのワークのワークアウトは、ストレス発散になります。中でも、ボクササイズは私のお気に入り。嫌な上司を思い浮かべながら、ミットを思いっきりパンチするとスカッとします。


オマケにシェイプアップにもなるので、一石二鳥です」(20代・女性)


関連記事:同性ウケは良くても…男子の「マッチョな女子」が苦手な理由

②瞑想ワークでポジティブ思考に

「頭の中がゴチャゴチャになってしまった時は、瞑想ワークで自分自身を見つめ直すようにしています。


頭の中の棚卸しができると、不要な思考が整理されて気持ちが軽やかになり、物事を前向きに捉えられるようになります」(20代・女性)


③針灸治療でパフォーマンスアップ

「疲れた時は、針灸治療に行きます。マッサージのような気持ち良さはありませんが、ケアをしてもらった後はコリがほぐれて体がスッキリし、パフォーマンスが上がります。


私の場合、マッサージよりも短時間で効果が感じられるので、仕事帰りに定期的に通っています」(20代・女性)


④ネイルケアで振る舞い美人に

「ネイルケア後は、身振り手振りまで気を使うようになり、所作まで美しくなります。


手先は生活感が出やすい部分で、人からも見られやすい箇所になります。しっかりケアをしておくことで、女子力もアップすると思います」(20代・女性)


⑤健康診断で病気を未然に防ぐ

「私はフリーランスなのですが、年に一回は必ず健康診断を受けるようにしています。体の状態をきちんと調べてもらうことで、病気を未然に防ぐことができ、結果的にずっと健康体でいられると思います。


病気は、不調を感じる頃にはある程度進行していることもあるそうなので、用心しておくに越したことはないと思います」(30代・女性)


これから、忙しい年末シーズンになります。元気に楽しく乗り切るために、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→こんなはずじゃ…社会人になる前に準備しないで後悔したこと

(文/fumumu編集部・志都

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!