ローソンの人気スイーツ『サクバタ』からラムレーズン味が新登場!

1日、ローソン・ウチカフェから、『サクバタ』シリーズの新商品が登場。

サクバタ

1日、ローソン・ウチカフェから、『サクバタ』シリーズの新商品が登場。今回の新作は、バターサンドの王道フレーバー、ラムレーズン!

気になったfumumu取材班は『サクッとバターサンドラムレーズン』(240円・税込)、早速食べてみました。


■待望のラムレーズン味

サクバタサクバタとは、厚みのあるバタークリームをサクサクと軽い食感の丸いクッキー生地で挟んだ、ローソンの大ヒットスイーツ。

これまでに、キャラメル、ストロベリー、ピスタチオ、ベリベリチーズ味が発売されてきましたが、今回の新作は王道のラムレーズン味。ラムレーズン味といえば、人気の北海道銘菓でお馴染みのバターサンドがありますよね。

『サクバタ』のラムレーズンはどんなお味なのか、期待が高まります。


関連記事:ダース新作冬チョコはラムレーズンサンド? どう再現したか食べてみた

■ラムレーズンクリームがたっぷり

サクバタ

手のひらサイズのバターサンドですが、ずっしりとした重みがあります。カロリーは246kcal。

固めのクッキー生地に、レーズン入りのクリームがサンドされています。

ラムレーズンのスイーツなので原材料に洋酒と書かれていますが、アルコール度数は表記がないので香りづけ程度のようです。


■バターとラムレーズンの絶妙なハーモニー

サクバタ

バタークリームは濃厚で、口の熱で一瞬にしてじわっと溶ける、なめらかな舌触り。バタークリームはこってりしていますが、思ったよりしつこさは感じません。細かく刻まれたレーズンからは、ふんわりラム酒の香りを感じます。

サクッとした食感のクッキー生地となめらかなバタークリームに、ラムレーズンの風味がマッチした、これまでにない美味しさです!

食べ進めるとクリームが崩れそうになりますが、冷凍庫で少し冷やしてから食べると、クリームを崩さずに最後の一口まで食べられます。

『サクバタ』シリーズから王道フレーバー、ラムレーズン味が登場。サクバタをまだ食べたことがない方も、この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか。

・合わせて読みたい→セブンイレブン限定! ラムレーズンたっぷり大人のクレープがSNSで大注目

(文/fumumu編集部・mugi

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!