冬の定番アウター! 失敗しない「ダウンジャケットの選び方」

ダウンジャケットを買うなら、在庫が豊富な秋がチャンス!

ダウンジャケット
(yanjf/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)sunny winter city. Outdoor fashion portrait of glamour young Chinese stylish lady. Emotions, people, beauty and lifestyle concept.

本格的に寒くなる前には準備しておきたいダウンジャケット。しかし、色々なブランドから様々なデザインの商品が発売されており、一体どれを選べばいいのか分からない…という人も多いのでは?

ダウンジャケットは、決して安い買い物ではありません。

そこでfumumu取材班が、失敗しない「ダウンジャケットの選び方」について、アパレル店員に詳しい話を聞きました。


①使用用途に合わせる

「どこで何のために使うのか、自分の使用用途に合わせて、必要なスペックのダウンジャケットを選びましょう。一概に『ダウンジャケット』と言っても、タウンユースから本格的な登山用まで、様々なスペックがあります。


街中でしか着ないのに、『デザインがかわいいから』と、冬の雪山にも耐えられるタイプは明らかにオーバースペックです。想定外に汗をかき、かえって体を冷やしてしまうこともあるので気をつけましょう」


関連記事:一点投入で今年っぽく! オシャレマニアが「この冬欲しい」アウター

②汎用性の高いデザインを選ぶ

「ダウンジャケットは安くはないので、ONでもOFFでも着られるデザインを選ぶのもオススメです。


本体価格が高かったとしても着用回数が多ければ、コストパフォーマンスがアップしますよ」


③無難なカラーを選ぶ

「『とりあえずの一着』なら、無難なカラーをオススメします。


中でも、ブラックは合わせるカラーを選ばす、流行に左右されにくいのが強み。迷った時にはブラックを選べば、安心でしょう」


④老舗のダウンブランドで買う

「少し値は張りますが、信頼と実績のあるダウンブランドで買うのも、失敗しないコツです。品質が安定しているので、安心して着用できますよ。


また、万が一不要になった際も、老舗のダウンブランドなら買取価格が期待できることも。中でも、ブランドのアイコン的な商品は、値崩れしにくいのでオススメです」


⑤自分に合ったサイズを選ぶ

「『大は小を兼ねる』ということわざがありますが、ダウンジャケットの場合は自分に合ったサイズを選ぶのが大事です。


大きすぎるとボトムスと合わせるのも難しいし、ジャケットと洋服の間に隙間が出来過ぎ、逆に寒さを感じることもあるので気を付けましょう」


ダウンジャケットを選ぶ際には、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→一気に冷めた…合コンで「この子デリカシーないなと感じた一言」

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!