「何がいい?」と聞かれて困った…彼が喜ぶ返答3つ

「何がいい?」と聞かれて困った際、好き嫌いもこだわりもない人は「何でもいい」じゃなくコレで。

カップル
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼に「何が食べたい?」「どこに行きたい?」と聞かれた際、「〇〇が食べたい!」「〇〇に行きたい!」と具体的に答えられないこともありますよね。

特に、好き嫌いがない、こだわりがない人ならなおさらでしょう。けれど正直に「何でもいい」は、ちょっと言い難くありませんか…?

そこでfumumu取材班は、「何がいい?」と聞いた際、受け取りやすい返答について聞いてみました。


■何個か伝えて彼に決めてもらう

「一番困るのが『何でもいい』『どこでもいい』という単純な返答…。あれこれ考えて提案するこっちの身にもなってくれ。


できれば『何が食べたい?』と聞いた時は『イタリアンか、(スペイン)バルか、中華かな?』とか『牡蠣か焼肉』と、数個でいいから候補がほしい。


それなら『じゃぁ今日は焼肉行こうか!』って決めやすいから」(30代・男性)


関連記事:初デートで「どこ行きたい?」と聞かれた女子の最低な返答4選

■会えたら(一緒なら)何でもいい

「別に『何でもいい』って言われ慣れているからいいんだけど、今の彼女に『明日、何食べる?』とデート前日に聞いた際、『丸投げとかじゃなく、正直会えるなら食事は何でもいいんだよね』と言われて嬉しかった。


同じ『何でもいい』でも前置きの一言あるだけで嬉しさが格段に違う。


『明日、行き当たりばったりで決めてもいい?』って聞いたら『うん、気になったお店にふらっと入ろう!』って。すごくデートしやすい」(30代・男性)


■さっぱり系など大枠で答える

「さっぱり系とかこってり系、肉系とか魚系など大枠でいいから何か好みを言ってほしい。そこから徐々に『さっぱり系なら…蕎麦? 鍋? それとも寿司?』と絞っていけるから。


大枠も自体も『何でもいいよ』だとホントに困る…」(20代・男性)


デートの時にどこかのタイミングで必ず聞かれる「何がいい?」という質問…。仮に何でもよくてもたった一言「何でもいい」と答えず、彼が受け取りやすいように何か工夫しましょう。

・合わせて読みたい→そんなつもりじゃなかったのに…彼氏がイラッとした「彼女の一言」3選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!