デート中もインスタ映えを狙いたい! 彼がうんざりせずに楽しむ方法

インスタを楽しみすぎて、デート中に彼氏に怒られた経験がある人もいますよね。対策を聞いてみました。

インスタ
(Sushiman/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

“インスタ映え女子”は悪く言われることもありますが、本当に好きな人にとっては否定されたくないものですよね。ですが、インスタに夢中になりすぎると彼がうんざりしてしまうことが多いのも事実。

fumumu取材班は、彼とのデート中もインスタ映え狙いで写真を楽しめる方法を聞いてみました。


①同意は求めず、頻度に注意

恋愛中のときは男性の心理を理解しておくことは重要、という男性は、彼女に注意したこともあるんだとか。

「彼女が『ちょっと写真撮っていい?』または『一緒に撮っていい?』と一度1回のデートで言われるぐらいはいいんです。


ですが、『これってインスタ映えするかな?』と聞いてくるのは同意の強要みたいで、とてもうざったいです。結構そのケースを嫌う男は多く、僕の職場だと自分の意見に共感で、女性と違う考えがあるわけです。連発しないように、映えるかどうかは聞かないことが大切です」(20代・男性)


関連記事:そんなに自分を良く見せたい? 男子がイラッとした「意識高い系女子」3選

②さりげなく彼の存在をアピール

これ見よがしにデート写真でリア充アピールもイタイ女だ…そこでさりげなく彼をインスタに登場させてみる…という手口も。

「ランチの写真なら自分の料理だけではなく彼の料理も映り込むように撮ってみます。


自撮り写真の場合は、さりげなく彼の頭や腕などパーツが映り込むように撮るのです。ポイントは彼の顔を思いっきり映すのではなくて、あくまでもさりげなく映り込んでしまったかのように撮ることです。


わたしの世界(=インスタ)にも常にあなたがいるよ、気にかけてるよと彼にアピールしてみましょう」(20代・女性)


③インスタ映えに重きを置きすぎない

デートは彼との時間を楽しむものですよね。ですが、インスタ映え女子は彼とのデートでもインスタ映えするスポットを軸におきがち…

「そうなると、“俺はついで?”“俺との時間よりインスタを楽しむ時間が大事なのでは?”と男子も不安になってしまうんです。


デートスポットは、彼の好みや行きたい場所も取り入れて、あまりインスタ映えする場所ばかりを意識しすぎない方が良いでしょう。そういうところは友達と行く、というのも1つの方法かもしれませんね」(20代・男性)


彼をないがしろにしすぎないよう、気を配ると良さそうですね。

・合わせて読みたい→インスタ映えとは無縁? 見てて楽しい「女子のInstagram」3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!