誰でも恋愛で悩むことがある…本気で彼との今後の関係に悩んだ瞬間

どんなにラブラブな時期を過ごしたカップルでも、彼との今後の関係性で悩むことがあります。詳しく聞いてみました。

ハート
(andreikorzhyts/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛で悩んだことがない人はほとんどいないですよね。悩みが深刻になると、彼と今後も付き合って良いものか本気で悩むことがあるでしょう。

そこで、fumumu取材班は、本気で悩んでしまった瞬間を聞いてみました。


①趣味を理解しない彼には不安感がぬぐえない

彼には見せていなかった”オタク女子”の一面がバレた時の彼の言葉が忘れられない…という女性の体験談。

「私は、付き合ってから1年2ヶ月になる彼がいますが、少し前にケンカしちゃってまだ傷は完全に癒えていません。


実は、コミケにも参加するいわゆる“オタ女子”なんですが、『Twitter』へ投稿していた画像がRTからバレてしまったんですよね。『そんな趣味してたんだ…』と言われて…。理解されるのは難しいとはわかっていたけど『そんな趣味』って言葉が本音ですよね。


今は理解してくれようとしてる彼の姿勢を見ながら、今後結婚までしていいのか、自分の中での葛藤はまだ続いています」(20代・女性)


関連記事:結婚生活が「思ったよりつまらない」と語る女子たち…そのワケは?

②やめてほしいことを隠してやっている

タバコが苦手な女性は、彼が禁煙をしていることを信じていたけど…。

「結婚式の下見に行った当日に、禁止していたタバコに手を出したことです。ただやめろと言い続けるのも、彼自身しんどいかなとも思い、『最近吸いたい気持ちにならんの?』などと気遣ったりしてきました。


『最近は全然吸いたいと思わない』という彼の言葉を信じていた分ショックは大きかったです。結婚の話が進んでいたこともあり、本気で悩みましたが、彼が禁煙外来に行ったことで再度信じることに。信用されるためにはやっぱり行動ですね」(30代・女性)


③穏やかな日々か、刺激的な恋か

何年も穏やかで平和な恋愛をしている中、仕事で知り合った男性から猛アプローチされた女性は…。

「彼との穏やかな日々にどこかマンネリを感じていたわたしは、男性とデートにも出かけてみました。久しぶりのドキドキ感、すべてが刺激的で新鮮に感じられ、とても楽しかったです。


この人となら、こんなにドキドキできるんだ、今の彼と別れてこの人と付き合うべきか、と本気で悩みました。でも、わたしがドキドキしているのは男性に対してなのか、新鮮なデートというシチュエーションに対してなのか、がはっきりと自分でも分かりませんでした。


なので、自分の中ではなかったことにして、彼との穏やかな日々に戻りました。結婚を考えるとやっぱり彼がいいな、と思い、今に至ります」(30代・女性)


じっくりと自分はどうしたいのか、問題を取り除けたときに付き合いを続けていけるのか整理すると良さそうです。

・合わせて読みたい→外国人と恋愛したいと思うけれど…なかなか長く続かないワケ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!