ラブホでしかできないこともある? 新鮮で楽しかったエピソード

ラブホは使う人と使わない人で分かれそうですが、ラブホならではの楽しみ方もあるようです。

カップル
(Milkos/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一人暮らし組は特に、おうちエッチがしやすいために、ラブホを活用しないカップルが多いですよね。しかし、ラブホならではの魅力もあるようです。

fumumu取材班は、女性たちにはラブホならではの楽しかったエピソードを聞いてみました。


①お高めのラブホでテンションアップ

非日常的な空間にテンションが上がるカップルは多いようですが、なかでも奮発したホテルのお風呂が思い出深いという女性も。

「新鮮だなあと楽しんだのはお風呂場でのエッチでした。バスルームはオーシャンビューの、ブラインドカーテンでとっても見晴らしの良いところでした。


オーシャンビューの中でのエッチは、最高でした。ほかにもコスプレのレンタルが無料でできるラブホなど、普段と違う楽しみ方は満載。通い続けたくなる“隠れ家”を見つけてほしいなと思います」(20代・女性)


関連記事:彼女とラブホに行きたい男子は多い? 理由を聞いてみた

②ローション風呂を作った

家のお風呂だと後片付けが面倒で挑戦することをためらうプレイも、ホテルなら試せるという利点もあるようで…。

「ネットで購入したローションで、お風呂やお互いのカラダをローションまみれにしてはしゃぎましたね~。


掃除が大変になってしまうので、ラブホテルの店員さんには申し訳ないですが、楽しませてもらいました。こんな大掛かりなことはラブホテルならではだなと思います」(20代・女性)


③エッチな動画で彼の趣向チェック

ラブホにある大画面テレビで一緒にAVを観たという女性。自宅より恥ずかしさが軽減されるのもメリットだという声も。

「家ではなかなか恥ずかしくてそんなもの一緒に観られないし、ラブホだからこそ彼氏も言い出すことができたのかなと、思います。


わたしも自分で動画を観ることなんてないので、とても新鮮で楽しかったです」(20代・女性)


マンネリ対策や特別な日に行ってみるのも楽しそうですね。行ったことがない人は挑戦してみてはいかがでしょうか?

・合わせて読みたい→女子でもラブホに行きたいことがある…さりげなく誘う方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!