共通の趣味がなくて誘いにくい…好きな彼と楽しめるデートプランは?

共通の趣味がないとなかなかデートするのも難しく感じてしまいますよね。オススメのプランを聞いてみました。

悩む女性
(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな相手とは共通の趣味があることも多いですが、彼の顔や性格に惹かれた場合に、全く共通する趣味がないこともあります。そうなると、デートプランも考えにくいですよね…。

そこで、fumumu取材班は、共通の趣味がない男子とのデートプランを聞いてみました。


①無から生み出していくという発想を持つ

共通した趣味がない場合には、定番でもある「映画館デート」をチョイスするといいようです。

「重要なのは、苦手ジャンルをあらかじめ聞いておいて、苦手ではないカテゴリーの作品を見ていきます。そして観賞後、お互いで居酒屋やバーで感想を語り合う。


すると、彼があなたの好きなところを発見したり、あなたが彼のこれまで見えなかった趣味を見つけることにもつながるからです。となると、デートスポットに応用が効き誘いやすく、デートの幅も広がっていいことずくしですよ」(20代・男性)


関連記事:元カレの影響で今もハマっている「やめられない趣味」

②お互いに趣味を教えあうデートをする

好きな人の好きなことなら、知りたいと思う気持ちがあるはず。その気持ちを大切にデートまでにお互いの趣味を教えあう方法も。

「例え、その結果自分が興味を持てなかったとしても『彼が何に興味があるのか』を知ることができたというのは大きな収穫となります。


そして、彼もあなたの趣味を詳しく知りたがってくれるきっかけになるかもしれません。そうしていくうちに、共通の趣味ではなくても、お互いの違いを楽しめるデートができるといいですね」(20代・女性)


②彼の趣味を聞いて視野を広げてみる

お互いの趣味を話し合っても「で、どうしようか…」となってしまうこともありますよね。そんな時は、彼の趣味に連れて行ってもらうのもひとつの手。

「自分の視野も広がりますし、そこで自分が楽しいなと思えば、共通の趣味になります。私は彼が好きなアニメを見始めて、どっぷりハマったことがあります。知る前は全く知らなかったのですが、意外と人気なアニメだったようです。


そのアニメの映画をやるということで、彼を誘ったらOKをもらいました。初めての映画デートでした。その彼とはお別れして7年になりますが、今でもそのアニメは好きです」(30代・女性)


共通の趣味を作り出していく発想が重要になりそうですね。

・合わせて読みたい→もっと好きになってもらうためなのに…彼氏に理解されない行動

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!