一瞬別れがよぎったけれど…踏みとどまってよかったエピソード

すぐに「別れる!」と口に出してしまう女子は多いですが、思いとどまった方が良いこともあるそうです。

手を繋ぐ
(lolostock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

喧嘩をしたときなど、感情的になると冷静な判断ができずに簡単に別れがよぎってしまうこともあります。気持ち任せで別れて後悔してしまうことも多いでしょう。

そこで、fumumu取材班は、別れがよぎったものの踏みとどまってよかった経験を聞いてみました。


①事実確認はしっかりと

飲みの席が好きな彼と付き合う女性は、女性のいる飲み会にも参加していると聞いて別れを考えてたけど思い留まった出来事があったそうで…


「そんなとき、私以外の子と飲んでいたという報告を友達から受けて、お酒が入った状態で女の子と飲むなんて、絶対最後までいっちゃってると思って、そこからはもう完全な病みモードに。


別れも考えたけれど、結局は私の誤解で2対2の飲みだったんですね。念には念をっていうことで、彼氏の目を見てしっかりと問いただしたところ、『そんなことはしない』と、視線を反らさず言ってくれたので、なんとかとどまって今では以前よりもラブラブになることができました」(20代・女性)


関連記事:女子が教える「彼氏の禁煙を上手に成功させる方法」3選

②タバコはすぐに禁煙するのは辛いこともある

喫煙者だった彼とタバコをやめてほしい私。タバコをやめると約束して、禁煙しているはずなのに隠れてタバコを吸っていたのを見つけたときには、別れようと考えたけど…

「隠れタバコが発覚したのは、結婚式場の下見に行った帰り! 結婚を考えていた分、本気で別れようか考えました。


しかしその後、彼は自ら禁煙外来に行き、お薬を使っての禁煙をしました。薬の副作用でとてもしんどかったそうですが、そこまでして、辞めるという意志を行動で見せてくれたので、踏みとどまりました。


今は完全に禁煙してくれているので、私のことを想ってくれているのだなと感じます。彼の性格を考えた上で検討し、必要に応じて様子見するのも大事ですね」(30代・女性)


③頼もしさが不安の種であり、好きなところでもある

頼りになる男性は、男友達としても相談したいもの。そんな頼もしさ溢れる人の彼女は心配になることもあったようです。

「彼が浮気までいかないものの、複数の女友達に頼られ、仲良くしていたことがわかった時は別れがよぎりました。


結婚も考えていたので、この先一緒に生きていくことに対して強い不安を感じました。でも、わたしはやっぱり彼のことが大好きで、彼もそう言ってくれていたので、結婚しました。


結婚後も彼は変わらず頼もしく、家庭を守ってくれています。彼が子どもを抱っこしているのを見るたびに、あの時別れを選ばなくてよかったと思います」(30代・女性)


この先ずっと未来が暗いのならともかく、明るい未来も想像できるなら様子見も大事になりそうです。

・合わせて読みたい→付き合った後の彼女のギャップ「ドン引き」エピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!