付き合いが長くて情もあるけど「別れたい」 どう区切りをつける?

付き合いが長いと情も生まれますが、別れの決心を鈍らせてしまうことがあります。覚悟の決め方を聞いてみました。

海と女性

(tampatra/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大好きだった彼。2年も3年も付き合っていれば、たとえ気持ちがなくても情が湧いてしまうものです。そうすると、別れ話をするのもとても辛くて、悩んでしまいますよね。

未来はないのにズルズルと時間だけが経過してしまっている人もいるのではないでしょうか。

そこで、fumumu取材班は区切りをつける方法を聞いてみました。


①リスタートで生まれる明るい未来を想像

新鮮な恋愛感情がないから別れたい、でも交際期間が長いから別れをを告げることに戸惑いを感じてしまう…そんな感情になることってありますよね…

「そんな時こそ、情にほだされることがあってはなりません。ズルズルと気持ちがないのに付き合っていると、恋人に”隠し事”をしているともいえるからです。


それならば「現状維持は罪」。そう判断してきっぱりと別れを告げた方が良いです。そして、別れた後は新たな人生のリスタートで、素敵な未来が待っているんだと念じることで、きっちりと過去も決別することができるでしょう」(20代・女性)


関連記事:恋愛感情がない「アセクシャル」 恋人と関係を続ける原動力は?

②おつきあいしたい相手を探してしまう

別れを切り出せない理由として「彼との思い出があるから」という女性もいるはず。それを上書きできるよう新たな恋を探すとよいかもしれません。

「別れたいなと思っているのは、彼とのこれからを考えたときに、うまく思い描けなかったのではないでしょうか。とても真剣に彼との関係性を考えられたのだと思います。


そのため、自分の明るい未来を具体的に想像しましょう。私の場合は、次にお付き合いしたい人がでてきたので、悩みつつも別れることができました。相手を探してしまうのも方法かも…」(20代・女性)


③恋愛感情とは別であることを強く意識する

付き合いが長いと、だんだん恋愛感情から家族愛のような情に変化していくことがあります。自分の感情に向き合うべき、という意見も。

「“別れたい”という感情は恋愛感情からくるもの。別れたいということは恋愛感情がもうその彼にはないということ。


そして、自分が他に恋愛をしたいと思っているということ。そのまま家族愛のような情で別れないという選択肢もあるなかで“別れたい”と感じる自分の心をしっかりと分析してみましょう」(30代・女性)


自分の中で気持ちの整理がつくと良いですね。

・合わせて読みたい→アセクシャルでも恋愛する人はいる…どんな人と付き合うの?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!