「いつ結婚するの?」という言葉にイラッ…うまく受け流す方法は?

家族や友達から結婚の時期を迫られてイラっとすることもあるでしょう。かわし方を聞いてみました。

女同士の会話
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚のタイミングは人それぞれなのに、身内や既婚の友達から「いつ結婚するの? と聞かれる…」という嘆きはよく聞きます。それに対してイラッと感じてしまう人も多いでしょう。

そこで、fumumu取材班は、独身女性に上手く受け流す方法を聞いてみました。


①サラッと受け流すか開き直ってみる

わざわざ聞いてくる人は、その場の雰囲気が読めない人なので、何度も繰り返し同じ言葉を定期的に言ってくるんですよね…。そんな人を相手に感情的になってもバカバカしいので…

「ストレスとなってしまうのは、感情的な言葉で反抗してしまうことが原因です。


そういう時は、『独女で貫くわ~!』と、開き直った態度を見せれば、深追いされることも回避しやすいです。ネガティブな意見にムキになることなく笑いながらそっぽを向く。そのようなスタンスでいることがストレスを回避できますよ」(30代・女性)


関連記事:好きだけれど…結婚で絶対に妥協してはいけないポイント

②結婚していない自分を気にしない

イラッとしてしまうのは、結婚していない自分を気にしているから…の可能性もあるのでは? でも、結婚したい人と出会えていないと思っているからこそ、妥協していないだけ。

「私もその考えに賛成です。本当に結婚したい人を見つけるまで、結婚はしなくてよいと思います。妥協をしてしまうと、この先何十年をも共に過ごすのに、妥協してしまうとしんどいですし。


気にするなと言われても、そうはいかないかもしれませんが、私はそのほうがよいと思います。そんな人と出会うためにも、たくさんの人と関わり、いろんなことを吸収して楽しんでしまいましょう。それができるのは今だけですから」(30代・女性)


③『結婚していない自分』を第三者として扱う

『結婚していない自分』を自分の中の『もう一人の自分』として客観的に見て話すと、他人事のように受け流すことができるかも?

「例えば、『ほんとだよね~いったいいつなんだろうね~』『わたしもいつなのか知りたいわ~』などとどこか他人事のように話すのです。


相手の質問や言葉に真正面から答えようとすると、イラっとするし上手く答えを見つけるのにも苦労します。相手と自分を同じ立場に置いて、まるで第三者の話をするように受け流してみてはいかがでしょうか」(30代・女性)


「あなたとは価値観や考え方が違う」という意思を持っていると振り回されることが少なくなりそうです。

・合わせて読みたい→既婚者に聞く! 「ここだけは妥協しちゃダメ」なところは?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!