彼に期待しすぎて傷ついてしまう…どうすれば適切な距離を取れる?

彼氏に心を寄せすぎると期待して傷つくこともありますよね。距離感の掴み方を聞いてみました。

ハート
(andreikorzhyts/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人というと特別な関係性ゆえに、一挙一動に振り回されることが多く、期待しすぎて傷つけられてしまう経験も増えるでしょう。

しかし、恋人といえども元はと言えば他人。全てを理解してもらうのは難しいことですよね。

そこで、fumumu取材班は過度に期待して傷つかないように適切な距離感を得る方法を聞いてみました。


①彼に気づきを与えるのもアリ

彼に過度な期待をしてしまうと、愛情という見返りがしっかりないと傷つき、寂しくなってしまいますよね。そんな時、友達との付き合いもない“ソロ状態”になっていると危険。

「彼に依存に近い期待があった場合、女友達同士の付き合いからでも積極的に増やして、少しでも彼に集中しすぎない時間を作るのはおすすめです。


抵抗がなかったら、浮気にならない程度で2:2でもいいので男性を交えて飲み会に敢えて参加してみるとか。すると、『あいつ、どうしたんだろう』という気づきを彼に与えてくれて、徐々に比率が同じ様になることだってありますよ」(20代・女性)


関連記事:婚活はしたくない人に…自然な出会いが期待できる5つの場所

②夢中になることを探して心の距離を取る

彼のことが大好きだからこそ、期待してしまうし、思い通りにならないと凹んでしまうもの。ただ、あまりにも夢中になっているなら距離を取る努力も必要…?

「彼以外でもそうですが、人は期待しない方がよいです。期待したらちょっとしたことでも「裏切られた!」と思ってしまうから。過度に傷つかないためにも、期待しないことが大切です。


一方で、好きだからこそ無意識に期待してしまいますよね。彼のことばかり考えている状態だと重たくなってしまう可能性があります。それを避けるためにも、彼以外に夢中になれることを探して心の距離をとった方がよいと思います。私の場合、ゲーム、マンガに救われています」(20代・女性)


③依存に注意し、期待の度合いを軽くする

依存すると、結局苦しくなるのは自分。彼の言動、彼との間に起こることに左右されるようになるのです。そうなる前に…。

「自分の生活、自分の世界を意識して確立しましょう。そうは言っても、まったく期待しないというのもなかなか難しいことだと思います。


そういう場合は、期待の度合いを『わたしのことを好きなら、絶対〇〇してくれるはず』という気持ちから『〇〇してくれたらラッキー』くらいの軽いものにシフトチェンジするのもオススメです」(20代・女性)


意識を分散させたり、どの辺りの期待が高まりすぎているのか再考すると良さそうですね。

・合わせて読みたい→婚活はしたくない人に…自然な出会いが期待できる5つの場所

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!