結婚したい相手…彼の家族と価値観が合わない場合の対処法3選

彼との結婚を考えていても、家族ぐるみの付き合いになることで問題が生じるケースもあります。対処法を聞いてみました。

嫌がる女性
(STUDIOGRANDOUEST/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

どんなに彼と相性が良くて結婚したい相手であっても、彼の両親とまで相性ぴったりという人のほうが少ないのでは?

場合によっては義理の両親と合わなすぎて、結婚生活がしんどくなって悩むこともあるでしょう。

そこで、fumumu取材班は、決断を下す前にできる対処法を聞いてみました。


①彼をとことん利用

マザコンの彼ではないけど、息子のことがかわいくて仕方ないお義母さん。冷たくされることはなかったものの『本当に結婚するの?』と心配していたそうで…。

「私が変に説得しても逆効果な気がしたので、彼の方に私の良いところや魅力を、彼が彼の両親に伝えてもらうように仕向けました。食卓では必ず私の事を理解してもらえるように何度も繰り返すよう、彼を洗脳(笑)。


結果、彼のおかげで理解し、応援してくれるようになり、今では円満にして来年は挙式を迎えるまでになりましたよ」(20代・女性)


関連記事:離婚の危機に陥ることも…義両親との同居が上手くいかない理由

②義両親から離れ場所に住む提案

結婚はお互いの家同士の「結婚」ともいいますが、自分たちの人生なので結婚の決断は自分たちで考えたいもの…。

「言葉は悪いですが、いらぬ接触を避けるためにも、彼と一緒に住む場所は、義両親が住むところから離れたところがよいでしょう。


私も事前に夫と十分に話し合って必要があると思いますが、義両親から遠いところに新居を構えるようにしました。ただ、彼の家族には頼れないので、それなりの覚悟が必要ですが」(20代・女性)


③とにかく割り切る

悪口を言ったり、否定するのはもちろん避けつつ、「家族だから」とがんじがらめな考え方になるよりもいい意味で一線引くことが大事だという意見も

「最初から『良い嫁になります』的な態度でいくと向こうも期待をし、その気になります。なので、義実家は義実家、彼は彼、私は私、というスタンスをしっかりともって接するように心がけています。


必死になって受け入れるわけでもなく、お互いの考えを尊重し合うという関係性を結婚前から意識して彼にも示すようにしたほうがいいと思います」(30代・女性)


どうしても分かり合えないなら、割り切って距離感を考えるのも方法なようです。

・合わせて読みたい→結婚が決まってご両親への挨拶…注意したいポイントは?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!